FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/12/3(長崎県 / 上五島 / クロ釣り)

今日は朝から福岡で打ち合わせ~しかも明日はオフなので・・・五島釣行確定(笑)

「わざと明日休みにしたやろ?」って、嫁はんの鋭いツッコミが入る

「いやいや~そんな事はないけど~神様が明日釣りに行ってもええでって言ってはるんやわ~
実は、すでに道具一式を福岡のレンタカー会社に送りつけて準備万端

福岡での打ち合わせは午前中で終了
もうちょっと早く終わってくれてたら平戸のあじか(BKACK KAISER)昼便に間に合うのに(笑)
念のため、あじか磯釣センターに夜便が出るか確認したけど出ないとのこと

と、なると去年お世話になった「丸銀」か、こないだお世話になった「NEWレインボー」
丸銀さんだと帰りに暴走しなくてはならないので(笑)、今回はレインボーさんにお世話になることにする

出港は21:00
時間はたっぷりあるので、昼食は福岡市内でどんこつラーメン
今いる所から近くのラーメン店を検索
「一蘭/西新店」が近くにあったので、歩いて行くことに

途中、商店街を発見・・・ぶらっと歩いてみると、明太子屋さん「かば田」発見
新幹線の博多駅だと「椒房庵(しょぼうあん)」で買って帰るのが我が家の定番
昆布入の切れ子があったので、クール便で送ってもらう
帰ってから白ご飯で食べるの楽しみ

一蘭では「こってり」「バリ堅」をたのもうと思って入ったが、天神店と西新店でしかやってないという超堅麺「剛鉄」を注文
CAI_0030_20131204015414982.jpg
CAI_0031_20131204015415a82.jpg
「はりがね」より堅いとのフレコミだったけど、剛鉄って感じじゃなかった
大阪の店より美味しい気がしたのは、本場で食ったからかな(笑)

その後、糸島から唐津、伊万里経由で下道移動
出張で時間のあるときは出来るだけ高速は使わないようにしてる
知らない景色を見ながら走るのは楽しい
ふと美味しいお店を発見できたり、ま、その逆もあるけど(笑)
こんな事でもなけりゃ、人生で一度しか通らない道もある訳で・・・
景色を楽しんだり、道の駅に寄ったり、お土産見たりしながら、佐世保大塔のカメヤ釣具へ~

撒き餌調達まで完了したけど、まだ17:00
前回行った潮騒の湯まで足を伸ばす

こないだは真っ暗で何も見えんかったけど、今日は露天風呂から大村湾が一望
CAI_0004.jpg
景色を楽しみながらの露天風呂は最高~

日が落ちる前の大村湾は美しいね~
館内の食事処で晩飯をいただき、レインボーの待合所についたのは20:30
s-CAI_0029.jpg
釣客は20人ほどだが、全員がヒラス狙い
前回もクーラー満タンの人多数やったもんな~来年はヒラスに挑戦じゃっ
長モノが入るクーラーBOX買わんと~

予定通り21:00出港

ここで到着までの2時間寝れると体はすごく楽になる
どんなか過酷な環境でも寝れる体質は、嫁はんから羨ましがられているが、さらに今回は「耳栓」を持ってきたので騒音対策バッチリ(笑)
キャビン内の簡易ベッドで・・・速攻・・・堕ちた(笑)
湾内を出てフルスロットル状態になると、今日は少し荒れているのか、船が波と波の頂点を飛び跳ねて進んでいくな状態になる
が・・・一瞬目覚めただけで爆睡(笑)

23:30 上五島到着 渡磯開始

前回と同じ平島に上がるが今回は東側
「風が強かですが大丈夫ですか?」
横風が少し強いかな・・・ってくらいだったので、OKサインを出して渡磯
が、上がってから横風がかなりキツくなってしまう

風は左から右
潮は風が強いし暗いしさっぱりわからん・・・
右側には沈み根の頭が出たり沈んだり・・・
仕掛けが表層の流れに乗ってしまい、どうにも釣りにならない・・・
仕掛けを重くしてみたり、ウキを沈めてみたりするが・・・「アカンやん

風はさらに強くなり・・・狙えるのは磯際のみ

ロストしても勿体無くない安物のウキに無理やりケミホタルを装着
浮力を殺して探っていくと・・・ガシラ・ガシラ・ガシラ(笑)

どうやらあまり深くないようで、2ヒロ程度でガシラ連発
そのあとは・・・ウツボ(笑)
ウツボ刺身したら美味しいねんけどな~息子も嫁も絶賛やけど、サイズもイマイチだったのでリリース

s-CAI_0007_20131204015420909.jpg
風は収まる気配なし・・・寒くなってきたので持ってきたコンロでお湯を沸かしコーヒータイム

ここまで釣果「0」

東の空が明るくなり始めた6:00過ぎ、少し風が弱くなる
竿2本分くらい先で仕掛けが馴染んで・・・スッっとウキが入ってくれた
s-CAI_0012_201312040154441a6.jpg
足元は浅かったが、大潮の満潮が近づいてて少しマシになってる
慎重にやり取りして、45cmクチブトを確保
こっちで言う「キロオーバー」

やっと手にした獲物、しかも良型
南紀や紀東なら満足の1枚やけど、五島まできてこれだけでは帰れん
でも風が弱くなったのはこの一瞬だけ(笑)
s-CAI_0016_20131204015446a3a.jpg
見回りの船が来る
「風の吹かんとこへば変わるばってん、片付けといてください

変わった瀬は「ママコ3番」
s-CAI_0020_2013120401544940a.jpg

ここは入江みたいになってて波も穏やか
s-CAI_0018.jpg
長崎方面から五島に瀬渡しする船の待避所になってる

NEWレインボーも夜に瀬渡しして、客が帰る14:00までここで待機
16:00に佐世保に戻っても、21:00には次の夜便が出発する訳で
いつ寝るんやろ???って思ってたが、やっぱこんな場所があるんやね~

写真でもわかるが、竿1本先から絶壁のように深くなってる
風はさっきより弱いけど左正面から吹いてるし、潮は当て潮
雰囲気は紀東の方座浦にソックリ
少しウキをシモらせて遠投で攻める
魚の活性は高いが、イスズミ、サンコ、アイゴ、イサギ、コッパ・・・

手のひらから足の裏サイズのグレが餌取り
竿は曲がるが退屈な時間だけが過ぎる・・・

13:00 あと1時間というところで手前に当ててきてた潮が右に流れる潮に変わる
潮の色も天気が良くなって鮮やかな藍色に

キレイにウキが入る
竿先を一気に持っていかれる
竿には今日一番の重量感が乗っかかってる

ずっと小物の相手をしてたので、不意の大物に体がついていかない・・・バラす
少し傷が付いてたハリスも、面倒で交換してなかった・・・

何度この反省を繰り返せば学習するのか(笑)
ハリスの交換なんて、釣れない時ほどやっておかなければならない基礎的要素やし
1.75 → 2.0 にランクアップ

大抵の場合、ここでバラしたらこの後釣れない
しかし、ここから「五島ポテンシャル」を見せる
ウキの頭を押さえるような、「小さなアタリ」からの~「竿ひったくり」
35cmクラスだったが、秋のグレは力が強くて良く引くから楽しい

続いても「小さなアタリ」からの~「竿ひったくり」
コイツは重い┗(;´Д`)┛超おもてぇ「
なかなか上がってこなかったが、粘り勝ちの48cm
s-CAI_0022_201312040155206d2.jpg
もう時間がない所から連チャンモード突入~「活動限界まであと1時間ありませんっ!」(笑)

時合到来のようで、同じパターンで35cm~44cm 5連発
おまけで40cmイサギ
さっきまで何やったんや・・・

13:45 停泊していたNEWレインボーが動き出す
こっちに近づいてくるので諦めて片付けようとしたら・・・
「最後に迎えに来ますけん、全部回ってくると14:30ごろになります~」

釣れ出したのが見えてたのか、洒落た心遣いをいただく

この後、2発大物らしきを根ズレでバラしたが 14:10 までやって終了~
1時間で40cmUP 4尾を追加し、お土産は確保
最後の最後、五島の底力を見せてくれて大満足でした
s-CAI_0027.jpg

ちなみに・・・ほかの釣師はヒラス爆釣だったようで~
やっぱ、来年は準備してヒラスチャレンジ来よっと

あと・・・寝袋やら自炊道具もってきて「磯泊」してる方も数組おられました(驚)
近い将来の自分の姿がダブります(爆)

s-CIMG2045.jpg


磯釣り ブログランキングへ
関連記事

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

myoさん(みょ~さん)

Author:myoさん(みょ~さん)
TEAM 釣参泊 (TSURI ZAN PAKU)へようこそ!
大阪府堺市在住
釣れないのは、すべて道具が悪いと思っている中年釣師
年の割に元気なのが取り柄
出張の際には釣竿一式を積込む、釣りバカ浜ちゃんみたいな生活を送っている



カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。