FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/10/29(上五島 / 平島・沖黒 / グレ釣り )

2013 鮎釣りシーズン完全終了
2014 磯釣りシーズン突入

どこから今シーズンの磯釣りスタートを切るか考えているところに台風連発
26号27号が通り過ぎたタイミングで、福岡小郡・長崎佐世保の仕事依頼
普通なら現地の人にお願いするんやけど・・・「俺、行こ」(笑)

28日 始発で福岡入り
釣り道具一式は空港前のレンタカー屋さんに宅急便で事前送付済み
車を取りに行くと、もう車に積んで用意くれてた

鳥栖経由で小郡へ
10:00入りの予定が9:30には現着
13:00 小郡の仕事は目処が立ったので、西九州道で佐世保へ
これまた道路スイスイで14:00過ぎには佐世保市内入り
佐世保バーガーでランチを済ませて、17:00には仕事は終了
CAI_0197.jpg

佐世保大塔のカメヤ釣具へ餌調達に走る
s-CAI_0134.jpg

今回お世話になる瀬渡し船は「上五島直行便 NEWレインボー」さん
CAI_0191.jpg
21:00 佐世保を出て、23:00ごろ上五島着
翌日14:00までやって16:00ごろ、佐世保に戻ってくる実釣時間 15時間のロングラン
撒餌も5角(1角3kg)に配合剤とパン粉をプラスで餌だけでもハンパない量

クーラーとライブバッカンに餌と飲み物を詰め込む
あ、自分の餌も(爆)

出港まではまだ時間もあるので、川棚大崎温泉 しおさいの湯で今日の疲れを癒す
この温泉、現地から近い温泉を検索して引っかかっただけなんで期待してなかったけどめっちゃ良かった
暗くなってから行ったので景色は楽しめなかったけど、高台にあって見晴らしがいい
露天風呂からは大村湾を一望(暗くて何も見えんかったけど・・・)できる
温泉も熱すぎず、肌の当たりもソフトな感じ
しかも500円~

ゆっくり温泉に浸かって、ついでに食事も済ませて、大広間で仮眠もして(爆)
20:30 レインボーさんに到着

釣客は15人ほど
私以外は全員 上カゴ仕掛のヒラス(ヒラマサ)狙い
みんな長細クーラーやのに、自分だけ普通のタイプ(笑)
クロにはまだ早いらしく「まだたいしたの出てないけん、期待せんとってよ~」と船頭さん

21:00 定刻通り 港を出発
いきなりフルスロットル(爆)

目的地までは2時間
心配なのは・・・船酔い
普段は酔ったりしないけど、高知の鵜来へ行ったとき、海が荒れててキツかった記憶が甦る・・・
でも、今日は「超」がつくほどのベタ凪で快適な船旅気分
しかも船室には簡易ベッドがあって爆睡
どんな環境でも寝る事が出来る人は有利やね
ここでしっかり眠れたおかげで、釣りの最中に眠くならんかったし

23:00 気がついたらエンジン音が静かになって到着
CAI_0144_2013103100595698c.jpg
CAI_0150.jpg
闇の中を船のサーチライトが瀬を照らし出し、次々と釣客を降ろしていく

私が呼ばれたのは3番目
降りた瀬は平島の西側
真っ暗で見えないが、全体的に浅いポイントらしい

ATTENDER-Ⅱ 2.25/5.0
道糸3.0号
ハリス3.0号
0号の電気円錐ウキをフリーにして釣り開始

暑くもなく寒くもなく気候は快適
真っ暗なので、見上げると満天の星と三日月が美しい

潮は右から左にゆっくり流れてく
闇の中に赤い電気ウキがぼんやり光る光景は、夜磯独特の緊張感と期待感をMAXにさせてくれる
普通に考えたら、こんなとこに一人でいるなんて考えられんやろな(爆)
釣りじゃなければ「肝試し」や・・・(爆)

竿一本分沖で流れるウキの速度が遅くなる・・・ん?!と思った瞬間
「バリバリッ
オープンベールから一気に道糸が出て行く

「と、止まらんけんっ」(何で九州弁なってんねん 笑)
竿を立てたら一気に竿先が水中にツッこんで・・・瞬殺

重量感とトルクの太さから、タマミ?コロ?
和歌山やとこんな感じやと思うけど、ここは五島
見たこと無いような魚が掛かっててもおかしくない

ハリス4.0号 ハリも尾長10号に上げて同じところへ

数投後・・・「バリバリッ
今度は前アタリも無く、一気に行きやがるんでタチが悪い・・・
「と、止まらんばってん!どげんすれば良かですかっ」(合ってるんか?九州弁?! 爆)
何度か耐えてみたけど・・・針ハズレ(悲)

その後、二度大きな魚信があったが共に秒殺・・・

アカン・・・手前流すのに恐怖心すら覚えてきた・・・
もうちょっと沖を流そっと・・・

今度は竿三本分くらい沖を流してみると、少しウキが沈んで、一気に横走り
コイツは大丈夫そうや(笑)
CAI_0166.jpg
上がって来たのは40cmOVERのイサキ
イサキもこれくらいのサイズになると体高もあって別の魚みたい

沖の方はコイツらが湧いているようで、仕掛けが馴染めば食ってくる
中には45cm級も交じって、さすがの魚影の濃さを感じる

気がつけば20本以上がライブバッカンの中
酸欠で魚がひっくり返ってパクパクしだしたので、〆めてクーラーに移す
お土産は確保できたな~
CAI_0194.jpg
夜明けまで、正体不明のモンスター退治じゃっ

潮も引いてきたので少し先端に場所移動
足元からゆっくりと沖に出る潮
磯際にそっと仕掛けを入れ、止めて待つ感じ・・・
今度はオープンベールにせず、ドラグを緩めて待ってみる

先手を取りたい作戦だったが・・・「ギュンッ」ときたと同時に竿が半分以上海面に突き刺さり、ドラグの鳴る音が闇の中を響く
レバー操作で大きく竿を立ててみるけど、片手では手に負えん・・・再度の反撃でTHE END・・・
「どうにもならんばいっ 爆」

もうちょっと強いタックルで挑まんと、どうにもならん・・・
その前に腕を上げるほうが先か(爆)

仕掛けが沖に出るとイサキが食ってくる
上げる事が出来るのはイサキのみ・・・(笑)

5時を過ぎてほんの少し明るくなった頃、イサキとは違う、しかも何とか手に負えそうなヤツが食ってきた
何度かのしめ込みに堪え、磯際への突っ込みをかわし、何とか上がって来たのはコイツ・・・
CAI_0169.jpg
石鯛 47cm
コイツを最後に、モンスターからの魚信は途絶え、夜明けを迎える

6:30 瀬替り
CAI_0172.jpg
さっきまでやってた平島
CAI_0180.jpg
朝日がキレイで感動的

「ええイサキが釣れとりますね~でも、クロが欲しかですね~」とポーターさん
CAI_0175.jpg

替わって上げてくれたのは「沖黒」という瀬

でも一つ問題が・・・この時点でクーラーは石鯛1尾とイサキで満タン
いいお天気で気温も高くなりそう・・・氷を抜く訳にもいかんし・・・
ま、釣れてから考えるか~(笑)

全体的に浅いポイントだが、右側に大きなシモリが入っていて、その影あたりが良いらしい
でも、釣ってみると潮は逆・・・反対側は深くなってる

足元に撒餌、仕掛けを少し沖を流すと、一投目からクロが釣れてくる
サイズは35cm・・・微妙・・・
このサイズが釣れ続く・・・魚影は濃い・・・でも飽きてきた・・・

しばらくして魚種が変わる・・・イズスミ・・・コイツが湧いてからはどうしようも無くなってしまった・・・
上がってくるときに水中で白い魚体が「キラっ」としたらテンションダウン・・・(磯釣あるある 笑)
シマアジかと一瞬期待するが・・・やっぱオマエかいっ(怒)

まだ、夏の海なんやね~船頭さんが言ってた通り、時期尚早みたいです(笑)

明るくなってからキープしたのは40cm 44cmのクロ2尾のみ
氷を含めてクーラー満タンピッタリで終了~

CAI_0192.jpg
帰りの船から沖黒を臨む(正面)

14:00 港に向かってフルスロットル
ベッドに横になった瞬間から爆睡
16:00 港に戻ると他の人はメーター級のヒラスが爆釣でした
今度は上カゴ仕掛けでチャレンジしようかな

佐世保のクロネコ営業所に寄って荷物を出荷
そのまま福岡空港へ~
前回、平戸の丸銀さんに世話になった時は下道爆走(暴走?!)で危険やったけど、佐世保からだと高速道路利用で余裕でした
※長崎・佐賀 暴走の巻は こちら
20:00にはレンタカーを返却
そのまま空港で日本シリーズを観戦して21:30の便で関空へ
案の定、預けたクーラーは重量オーバー
CAI_0188.jpg
「HEAVY」のタグが張られて追加料金発生(爆)

23:20自宅着
捌くのも大変なんで、近所に住んでるT師匠に電話して魚を取りに来てもらう
ついでに弟子のキノサダさんにも夜遅いのにもかかわらず強制引取指令(爆)

「イカ釣りに行くんで釣れたら持って行きます~」
「タチウオ釣れてるらしいんで、釣れたら持って行きます~」
と、言いながら一度も獲物を持ってきた事が無いキノサダさん

今シーズン、100尾以上の鮎を撒餌にしてみたが、まだ効いていないようなので
STIL0003.jpg
今回はこれと
STIL0004.jpg
これを撒餌にしてみた(爆)

さて・・・撒餌が効くのはいつになる事やら~

残りは刺身にしてご近所4件と嫁はんの友人に御裾分け~
ちゃっかり石鯛だけは自宅消費(爆)
やっぱ石鯛美味いな~

0泊2日 しかも1日は仕事と言う弾丸ツアーやったけど、充分満足できる釣行になりました
本格的な寒グレシーズンに再チャレンジの予定ですっ


磯釣り ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

myoさん(みょ~さん)

Author:myoさん(みょ~さん)
TEAM 釣参泊 (TSURI ZAN PAKU)へようこそ!
大阪府堺市在住
釣れないのは、すべて道具が悪いと思っている中年釣師
年の割に元気なのが取り柄
出張の際には釣竿一式を積込む、釣りバカ浜ちゃんみたいな生活を送っている



カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。