スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/07/30 (奈良 / 天川 / 鮎釣り)

月末やけど、無理してでも時間をとって行きたいこの季節
サイズも大きくなって、今からが鮎の一番面白い時期に入る
今日は天川へ

ん・・・そういえば、鮎中毒患者(末期)のキノサダさん「火曜日一緒に行けるように頑張ります」って言ってたよな・・・

前日の夜まで連絡無し・・・社長は忙しいから、そう簡単には自分お時間は作れんか・・・
一応、連絡してみたら・・・

「何時にどこ行けばいいっすか~

おいおい・・・大丈夫かいな・・・社員怒るで、しかし・・・
「じゃ、6時にいつものとこで~」
せっかく一人で集中してできると思ってたのに・・・(爆)

小川オトリに着くと・・・あらら、またまた浜松のサカベさん
遠いところご苦労さんです
状況を聞くと・・・「渋いよっでも、掛かったら大きいんだけどね~

庵住のキャンプ場の上に入る
ここはポイントが広くて、釣りやすい場所
でも「釣りやすい場所=釣荒れ」は否めないのが鮎釣り

キノサダさん、3回目の釣行やし、今日は放置プレイで頑張ってもらおう
「ひとりで釣れるかな

私は100m程上流まで歩いて釣り始める
浅瀬のヨレを上飛ばしで狙う
岩の影にしゃがんで気配を消す

水中「キラッ」と同時に、弧を描いて一気に走る
幸先良く1尾目を手にし、ヨレ場全体を舐めるように探っていく
この浅場で3尾追加

すぐ下の広い瀬でも4尾を追加

追わない訳では無いんやけど、「渋い」って感じがぴったり
流れのキツい所では、まあまあやけど、この時期の鮎のサイズじゃない・・・
場所的に釣りやすい分、大きくなる前に釣られてしまうんやろね・・・

釣り下りながら、キノサダさんと合流

「どうですか~
「オトリが横になったまま動きません・・・

放置プレイには、少々早かったか・・・
私が釣った元気なオトリで再挑戦してもらうけど・・・やっぱり、掛からん・・・
s-CAI_0362.jpg

原因は・・・いろいろあるけど・・・
・目印がフラフラして安定してない
・引きすぎてオトリへの負担が大きい
・顔がちょっとギャング系で怖い

見本を見せてあげよう
この流れで、こうやって、こんな感じで・・・「目印ビューン
出来すぎくらいのお手本を見せる(自分でもビックリ

今釣れた鮎で頑張ってみて
そうそう、そこの流れを、そこで落ち着かせて・・・「目印ビューン
これまた見事に言ってるとおりに掛かってくれた
無事、取り込みも成功「やった~

ここで喜びすぎたキノサダさん
タモを川に浸けた瞬間、タモを下げすぎて・・・ちょっと空いた隙間から元気な野鮎を放流

キノサダさん、動かない・・・
ボー然という言葉を、体全体で表現してくれているのか・・・
タモの中では鼻カンの付いた大阪弁のオトリ鮎が・・・
「逃がすんやったら釣んなや・・・俺がしんどい思いしただけやんけ

苦労してやっと掛けた1尾・・・
鮎釣りやってて何度も経験してるけど・・・これが一番心が折れる・・・
しかも1尾目やしね・・・心から・・・笑ってしまいそう(爆)

このまま、午前の部終了~
実力差を見せつけ、私10尾
キノサダさん、初心者らしく・・・「ボー」(爆)

午後の部でなんとか頑張ってもらおう

気分転換に場所を変える
釣り場を探すが・・・相変わらず人が多い・・・
和田に入れるところを見つけた

さて、頑張ってもらいましょ

早速、瀬で私が1尾掛ける
まっ黄色のギンギン君しかも背掛かり
キノサダさんにプレゼント
コイツで掛からんかったら、鮎釣りヤメたほうがいいで

その下の瀬尻からオトリを入れる
流芯の流れの速いとこの下の流れに潜り込んだ

「ガツッ」「掛かった~
目印が一気に下流へ

キノサダさん、鮎が掛かると、おじいちゃんになる(爆)
※おじいちゃんになった理由
さっきの事故もあるんで、さらにおじいちゃん状態が加速(爆)
s-CAI_0360.jpg

わかりにくいので拡大(推定85歳)
CAI_0360.jpg

今回は無事取り込んで、満面の笑み
サイズも庵住より、ひとまわりデカい
そこでもう1尾掛けて、肩の荷が下りたのか、その下の瀬でも自力で1尾を掛けた

前回の6尾超えまであと4尾
良さげなポイントは全部譲って、私はやりにくい所を釣っていく
でも・・・やりにくい所ほど掛かっちゃうのよ・・・(爆)

「あと4尾、頑張ってや」
俺が釣った方が確実やねんけどな ←心の声(爆)

しか~し!
夕方、キノサダさんにゴールデンタイムが訪れる

瀬のど真ん中で、目印ぶっ飛び
ヨタヨタしながら・・・無事取り込み(推定80歳)

それをオトリにして、またぶっ飛び
それをオトリにして、またまたぶっ飛び

好循環モードに入って30分で6尾 しかも全部型が良い
ホンマやったら、俺が釣るはずやった鮎やぞっ ←心の声(爆)

今日は暗くなるまでがんばった
キノサダさん、2桁安打に1尾届かず・・・残念っ
※1尾目の放流無かったら2桁やったのに~

でも、ラストは見事な掛けっぷりでしたよ
もちろん中毒症状はさらに悪化しましたが・・・(爆)

s-CAI_0365.jpg
後半はサイズが良かったんで、お土産バッチリやね
毎回釣れた鮎全部持って帰るけど、まわりに「俺がひとりで釣った」とか言って無いやろな ←心の声(爆)

天気もずっと曇り空(昨日も晴れ間無しだったらしい)
一時キツイ雨も降って寒い日だったので、追い気はイマイチ
しかも場荒れして釣りにくい状況

やっぱり鮎釣りは「ピーカン」でやりたいね


鮎釣り ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

鮎師匠のおかげで9尾でした、ありがとうございます。

でもこんな優しいおにいさんつかまえて
顔が怖いは余計です!

No title

キノサダさん・・・気づいてないかも知れんけど・・・ギャング顔やで(爆)
職質対象者の顔・・・わかる?鮎も怖がるって(爆)
プロフィール

myoさん(みょ~さん)

Author:myoさん(みょ~さん)
TEAM 釣参泊 (TSURI ZAN PAKU)へようこそ!
大阪府堺市在住
釣れないのは、すべて道具が悪いと思っている中年釣師
年の割に元気なのが取り柄
出張の際には釣竿一式を積込む、釣りバカ浜ちゃんみたいな生活を送っている



カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。