スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/07/14 (蜂蜜取ったど~2013)

昨夜、蜂蜜取りの師匠から電話

「よーけ、入っとるで~そろそろ行こか~
※よーけ=大阪弁で「たくさん」の意味ね

鮎掛け行こうかとも思ってたんやけど、長男も昼からなら行けると言うので、今日は蜂蜜取りにGO

道の駅付近で師匠と 13:00 待ち合わせ
巣箱が置いてある場所は去年の場所から車で20分くらいのとこ
去年の記事 はこちら

足元の草を刈りながら進んでいくと・・・仕掛けた巣箱発見
s-CAI_0258.jpg

巣箱の入口では蜜蜂がブンブンしてる
s-CAI_0257.jpg

巣箱の中のミツバチを別の箱に移動させる為、別の巣箱をくっつけながらの作業
s-CAI_0259.jpg
箱をトントン叩いて、引越を促す

ある程度、ミツバチが移動したところで、箱を開けてみると・・・
s-CAI_0260.jpg
宝石のような輝き
蜜たっぷりの蜂蜜がでてきた

これを一枚一枚はがしてく
s-CAI_0263.jpg
ポタポタ落ちる蜂蜜がもったいないので、手早く慎重に!
これは長男の仕事
手つきも慣れてきて、なんか一人前の職人みたい

今年の収穫はこれだけ
s-CAI_0265.jpg
まんなかのハロウィンボトルはディズニーで娘が買ってきたポップコーンが入ってたヤツ
ここに入ってるのが、余り圧を掛けずに取りだした蜂蜜
透明度が高く、超一級品
右側のペットボトルは、強めの圧を掛けたもの
左側のペットボトルは・・・長男のパワー全開の圧力を掛けたもの

圧を強く掛ける程、花粉や蝋の成分が混ざって濁った感じになってくる
舌触りもザラザラした感じ・・・
見た目が悪いんで人にはあげられへんけど・・・これをお湯で溶かして飲むと香りも良くて美味しいのよ

一つの巣箱から、昨年と同じく約10リットルの収穫
s-CAI_0268.jpg
ご近所さんも待ってるんで70℃で低温殺菌してビンに小分け

蜂さん、今年もありがとうございます~
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

myoさん(みょ~さん)

Author:myoさん(みょ~さん)
TEAM 釣参泊 (TSURI ZAN PAKU)へようこそ!
大阪府堺市在住
釣れないのは、すべて道具が悪いと思っている中年釣師
年の割に元気なのが取り柄
出張の際には釣竿一式を積込む、釣りバカ浜ちゃんみたいな生活を送っている



カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。