スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/07/27 (天川 / 渋いねぇ・・・)

朝から鮎掛けに行こうと思ってたら、蜜蜂の巣箱で異常が発生!
連日の猛暑で巣が溶け出してるっ!

朝から蜜の回収・点検に追われた・・・

通常、巣箱の温度が高くなると、蜂たちが羽を羽ばたかせて中の温度を一定に保つ動作をする
巣箱も夏場は底をメッシュにして温度上昇を抑える構造にしてあるのだが、それ以上に暑かったって事か・・・

蜜蜂は箱の周りに避難してる
女王蜂らしき集団を別の箱に移し入れて様子見

うまく居着いてくれたらいいんやけど・・・
s-20140727_131832694_iOS.jpg
s-20140727_131314998_iOS.jpg
回収できた蜜は半分以下・・・
うーん・・・もったいない・・・

他の巣箱も見回ったが、溶け出してたのはこれだけ

別の巣箱
s-20140727_075226832_iOS.jpg
これも満タンやな~でも溶け出しては無い
置いてあるロケーションは同じような感じなので、箱の構造の問題かな?

そろそろ他の巣箱も回収に行かなければ・・・
仕事もせなアカン、鮎も行かなアカン、雑用は多いし・・・

とか言いながら、昼から鮎掛けに出掛ける
元々行くつもりで道具類積み込んでたしね!

15:00-18:30 までの短期集中
焦って車に携帯を置いたまま、川に降りてきてしまった・・・
仕事の電話が気になるが、日曜やしなんとかなるやろ・・・

こんな時はスタートが肝心!
水温も高いし、瀬の深いところから攻める

開始1分 目印が下流に流されて・・・なんなく1尾目GET!
少し小ぶりで顔掛かりやったけど、問題ない所に掛かってくれてて助かった

午前中の先客さんがあまり掛けて無い事を願って同じ筋を流す(笑)
一通り流して、移動しようかと思ってたら落込みの泡の下でまたまた目印が下流に流されて掛かる

手元にアタリが出ない
オトリ鮎に反応無く野鮎が掛かる
掛かるのに時間が掛かる

土用隠れ、釣荒れの症状ですな・・・激渋・・・

こんな時の処方箋は「元気な野鮎」しかない(笑)
養殖を再登板させ、野鮎は温存

17:00まででなんとか6尾

キツい瀬では竿抜けが出やすい
オトリさえ耐えてくれれば何とかなる
底石周りの流れの緩い所に入ってくれると・・・ガガガ、ガッツーん!!
そうそう、これこれ!
これが無いと鮎釣りした気にならない(笑)
数は結果
最悪、どうでもいい(笑)
もちろん、釣れるに越したことはないけどね!

この瀬では本命ポイントで3連チャン!
最後に深トロ場の大岩周りで4連チャン!
s-20140727_085305873_iOS.jpg
s-20140727_085429700_iOS.jpg

18:30終了~13尾

モリシマさんが明日行くらしいので、釣果情報をメッセージで送信
「激渋やで・・・」
「激渋ちゃいますやーん」
「渋いねんて・・・やったらわかるわ・・・」

翌日・・・超激渋やったようです・・・(笑)

今日の教訓 : トロは元気な野鮎を出すに限る!


鮎釣り ブログランキングへ
関連記事

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

myoさん(みょ~さん)

Author:myoさん(みょ~さん)
TEAM 釣参泊 (TSURI ZAN PAKU)へようこそ!
大阪府堺市在住
釣れないのは、すべて道具が悪いと思っている中年釣師
年の割に元気なのが取り柄
出張の際には釣竿一式を積込む、釣りバカ浜ちゃんみたいな生活を送っている



カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。