スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/07/16 (天川 / 沖金 / 鮎釣り)

続いて、7/16(水)
いかなる理由であれ、釣れなかったら次回の釣行間隔が非常に狭いのが私の特徴(笑)
水曜日は昼過ぎまで仕事~そのままぶっ飛ばし~マー君なら絶対にやらない中一日登板(笑)

14:30から沖金下流で竿を出す
2日前より濁りはだいぶ取れたけど、水位は40cm高くらいか・・・
無理して来てみたけど、どうかな?
 
手前のやりやすい所は2人並んでやってたので、対岸に渡って下る事にする

意外と深かった・・・釣る前からズブ濡れやし・・・(苦)
アイツ、アホやな・・・って思われたに違いない・・・
お天気良くて暑かったから、かえって良かったんやけどねって負け惜しみ(笑)

渡りきる前の大きい石裏に立って、瀬肩手前側のヨレたとこからオトリを入れると・・・ガッツーん!
s-20140716_013759691_iOS.jpg
いきなりの良型!
開始早々掛かると、精神衛生上とても良ろし(笑)

コイツを同じ所から入れて広範囲を探る
掛からん・・・
続けて掛からんと、精神衛生上とても悪し(笑)

ちょいと下る

さっきより広く長い瀬
同じような所に入れると一発で掛かる
ド芯では反応が無い
まだちょっと流れがキツいので、垢が付いてないのか?
s-20140716_013822791_iOS.jpg
でも、瀬尻で掛かる
s-20140716_014304956_iOS.jpg
対岸側の瀬肩でも掛かる
ここで3尾を掛け、一安心

さっきの所に戻る
あんだけやって1尾しか掛からんかったのに、戻ってみると掛かる
s-20140716_023553324_iOS.jpg
s-20140716_072038026_iOS.jpg
しかも今日イチの良型

このサイズだとオトリを逃がしてしまう事が多い
元気&泳ぐ力も強いから、タモを下げ過ぎると、鯉の滝登りの如く遡って飛んでしまうんよね・・・
あと、オトリを舟から出す瞬間・・・隙間をビュいっとすり抜けて逃げてしまう・・・
元気なヤツ程オトリに使いたいのに・・・特に水が高い日は要注意・・・

はい・・・やりました・・・今日だけで2尾・・・
後半でやったから良かったけど、前半でやったら一日の釣果を左右しかねん・・・
テンションもダダ下がりやしね・・・まぁ、手がちっちゃい人は不利や・・・

17:00すぎには、水位も下がってかなりやりやすい状況に!
s-20140716_053740908_iOS.jpg
あまり動いてない割に、コンスタントに掛かってくれて 14尾
サイズもほぼ20-22cmで揃う
でも、瀬肩、瀬尻、ちょっとヨレたとこが今日のアタリ場所
追星は鮮やかなものの、いつもよりスリムな体型で青白い感じのが多かった

今日は昼から来たのが良かったようで、午前中は単発やったとか・・・
新垢が付いてくるのは土曜日あたりかな?


鮎釣り ブログランキングへ
関連記事

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

myoさん(みょ~さん)

Author:myoさん(みょ~さん)
TEAM 釣参泊 (TSURI ZAN PAKU)へようこそ!
大阪府堺市在住
釣れないのは、すべて道具が悪いと思っている中年釣師
年の割に元気なのが取り柄
出張の際には釣竿一式を積込む、釣りバカ浜ちゃんみたいな生活を送っている



カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。