スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/02/22(高知 小才角 / セリツケ/ グレ)

2/22-2/23 の二日間 高知県 小才角(こさいつの)への2日間遠征釣行
24日に松山、高松、徳島の3拠点に納品・設定の仕事があるので、土日に釣りをして松山で宿泊
松山から仕事をしながら大阪に戻るという、仕事に行くんか釣りに行くんかというと・・・「釣り」(笑)
しかも、来週も同じように月曜日に松山出張が予定されてるので・・・2週連続四国遠征ってことで(笑)

でも、釣行初日に来週の遠征を中止せざるを得ない事態が発生してしまう訳だが・・・

この出張が決まったのが半月くらい前で、日振、中泊・・・どこに行こうか考えてた
磯の予約ができる小才角の柏原渡船さんに電話してみると「土曜 セリツケ」「日曜 一ヶハエ」が空いてるとの事
両磯共に50cmオナガの実績もある一級磯
人の多い土日に一級磯へ上がれる予約システムはありがたい
しかも渡船代金 3000円
宿泊を伴う遠征釣行にはありがたい料金設定

こうして小才角への初釣行が決定した

小才角は高知県の西側 足摺岬のさらに西側
沖に沖ノ島が見えるあたりに位置する
大阪から距離にして約500km

金曜日の22:00に自宅を出発
途中で仮眠を取りながら 06:00 小才角新港到着

前日は天気が良いのにウネリが出たとのことで心配してたけど、今日は大丈夫みたい

2番船に乗り込み、7:00 セリツケ渡礁
s-IMG_0757.jpg
港から出てすぐの磯だが、雰囲気抜群
船頭さんが向かいの「カワグチ」に向かって釣るように指示がある

しばらくはアタリ無し・・・
フグ系の餌取りは多いようで、吸われたみたいな跡は残ってる

竿2本半までタナを落として、本日一発目・・・35cm
s-IMG_0758.jpg
弁当船まではこれだけ・・・(泣)

昼から風が流したい方向と逆に、少し強く吹くようになる
竿先を水面にいれ、大きめのウキをシモらせ潮に乗せて流すと・・・

「ギュインッ」っと一気に竿先が絞り込まれる
ドラグはちょこっと緩めてるだけだが、ジリジリ糸が出てく

レバーブレーキで竿の角度を維持

「これ、グレやったら50以上はカタいな・・・」
「こんなこと考えたらグレじゃ無くなるねんな~」
「これでサンコやったら笑うな・・・」

なかなかウキが見えてこない上、やり取りが長くて、いろんなことを考えた(笑)

やっとウキが見えるあたりまで上がってきて・・・「白っ」(泣)
上物師なら誰もがわかるショックな瞬間・・・
でも・・・白さがあの白さとは違う・・・アオブダイ(爆)
s-IMG_0764.jpg
しかも70cmクラスの大物・・・疲れた・・・

コイツはフグ毒と同じテトロドトキシンが含まれてるとかなんとかって師匠が言ってたな・・・
それ以前に、顔がグロいし怖いし・・・食う気が起こらん(爆)
沖縄の商店街でこれによく似た「イラブチャー」は美味しかったんやけどな~(笑)
明日もあるので、海にお帰りいただく

昼からはポツポツとグレのアタリをひろう
s-IMG_0763.jpg

タナは竿2-2本半
25cm-40cmを7-8枚
30cm前後のものは明日もあるので、お帰りいただく(笑)

14:00すぎ さっきと同じような超大物のアタリっ!
テンションが上がらないっ(笑)
やっぱ・・・白っ(爆)
さっきより一回り小さいけど・・・グロい(笑)

今日はアオブダイのおかげで引きは堪能したけど疲れた・・・
早めに片付けて明日に備えようって事で、道具をしまい始めた時に事件が起こる

段差になったところで左足がスベる
コケそうになった状態で、とっさに右足をつく
コケなかったけど・・・右足から「ぶちっ」っと変な音・・・

え?何の音??

恐る恐る歩いてみるが・・・歩かれへんやん・・・これはマズい・・・
ピトンを杖がわりになんとか片付ける

船が迎えに来た時には痛みがピークに(悲)
ほかの方が荷物を船に積み込んでくれて、なんとか港に帰って来れた
柏原渡船さんをはじめ、みなさんに大変ご迷惑をおかけしました・・・ありがとうございました

問題は・・・ここは高知・・・ここからどうやって帰るのか・・・
あと、月曜日 松山の仕事に行けるのか・・・

柏原渡船さんが休日病院を紹介してくれたので、とりあえず行ってみる

アクセル踏むのに力が入らへん・・・
時速40kmまで出せば、手元のクルコンでなんとかなる
ブレーキは・・・左足

大月町の病院で診察を受けると・・・「腱部分断裂」とか・・・(驚)
アキレス腱に近い所だと手術の必要があるので、ちゃんと調べたほうがいいと言われ、幡多けんみん病院を紹介してもらう

その後、幡多けんみん病院で詳しく調べてもらって、手術の必要は無かったが全治一ヶ月の診断

当然、明日の釣りはキャンセル
泊まる予定の民宿もキャンセル

たくさんの方々に多大なるご迷惑をおかけしました・・・本当に申し訳ありません&ありがとうございました

ラッキーなことに明日泊まる予定のホテルに電話してみると、今日の宿泊可能との事
連泊出来れば、あすの日中部屋で安静にしていられる

高知の幡多から松山まで約170km・・・行くしか無いか・・・
右足の上から左足でアクセルを踏むという強引なアクセルワークを駆使(爆)
途中から普通に運転するのと変わらんくらいまで上達してました(笑)

無事、松山のホテルに着いたのは23:00すぎ
シャワーに入るのも一苦労・・・(笑)

翌日、嫁はんに松山まで来てもらう事にした
運転は任せたとして・・・あとは仕事どうするか・・・
月曜日までに少しは歩けるまでに回復してればいいけど・・・

ホテルの窓から見える愛媛の空は青空
今頃、名礁一ヶハエで爆釣してたハズやのに・・・なんて思いながら、ブログ更新・・・(悲)

あ・・来週の四国遠征も行かれへんやん・・・(爆)


磯釣り ブログランキングへ
関連記事

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

myoさん(みょ~さん)

Author:myoさん(みょ~さん)
TEAM 釣参泊 (TSURI ZAN PAKU)へようこそ!
大阪府堺市在住
釣れないのは、すべて道具が悪いと思っている中年釣師
年の割に元気なのが取り柄
出張の際には釣竿一式を積込む、釣りバカ浜ちゃんみたいな生活を送っている



カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。