スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/01/12(周参見 / 小石の鼻 / グレ)

釣参泊顧問(?!)のガッチョさんから、釣行記が届きました~
2014年初釣りの結果は・・・残念だったみたいです

周参見かぁ・・・毎週のように通い詰めた思い出の磯!
ちなみに、釣参泊の「参」の字は周参見から取ったものです
なのに・・・ガッチョさんも7年ぶり、私も息子が中学の時に連れて行ったのが最後だった記憶があるので7-8年は行ってないですね・・・

スズキアジロ、オオギシ、カツオ、シオフキ、エビ、アシカ・・・懐かしいっ
周参見で上がったことが無い磯は無いはずです!
私は「赤島」と「黒島」が大好きでした

ガッチョさんと磯上がりしたら、変な磯ばっかり上がってましたねぇ(笑)
「サンカク」と「ヒノデ」覚えてますかね?

「サンカク」は文字通り三角形の磯で、立ってるのもツライ磯でした(笑)
「ヒノデ」は・・・タコの頭みたいな丸い磯で、しかも超低磯でちょっとした波でも足元を洗われて難儀しました(笑)

あの頃が懐かしいです!
赤木のおやっさんも元気にされてたようで何よりでした

是非、みんなで周参見釣行実現させましょう!!
------------------------------------------------------------
7年ぶりに行った12日の周参見の釣果は、多い人で20枚くらい。
私を含め、ボーズも結構いてました。俺は小石の鼻に・・・
7年の歳月は、長いと感じた・・・・中には、地磯に降ろされた悲劇の人も。
小石は、私と隣の磯に2人。潮全く動かず、底丸見えの状態でその1人が
午後1時から4枚ゲット。凄い!
船が、帰りにカツオ島に寄ると、潮が違う!濁ってるし、波あるし、
流れてるやん。これは、釣れるで。さすがこれぞカツオ!と感服。
やっぱ、腕の悪い俺は、得意の人間関係でカツオ島の渡磯を勝ち取らなければと
確信した次第。釣果の左右は人間関係であると。(笑)

赤木のお父さんに、「何処に上がったんや?」「小石ですわ。」 お父さん「・・・・」
ワシやったら、カツオに乗せたったのにと言わんばかりに感じたのは、ええように考えすぎか(笑)。
目標!周参見3回目には、カツオに乗りまっせ~。ちょくちょく通います。
昔のようにみんなで周参見詣に行きましょう!

・・・・シーズンは続く。
ガッチョ単独釣行報告でした。
関連記事

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

myoさん(みょ~さん)

Author:myoさん(みょ~さん)
TEAM 釣参泊 (TSURI ZAN PAKU)へようこそ!
大阪府堺市在住
釣れないのは、すべて道具が悪いと思っている中年釣師
年の割に元気なのが取り柄
出張の際には釣竿一式を積込む、釣りバカ浜ちゃんみたいな生活を送っている



カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。