2017/07/11(清流の女王 鮎やっぱ美し)

おととい行ってきたばかりやけど・・・仕事が当日キャンセルで午後ポッカリ空いた・・・
まだ靴もタイツも完全には乾いてないけど・・・行っちゃう(笑)
蜂蜜と鮎を送る約束してるとこあるしねー!

一旦家に戻って用意したりしてたら着いたの16時
まだまだ日が長いから3時間はできる(笑)

こないだ絶好調やったとこに入る
こないだと同じパターンで掛かる
こないだと同じペースで掛かる

瀬のド芯でガッツん!したのは超美鮎!
IMG_3913.jpg
写真撮ったら「キラキラ!」してる
しばし見とれる
まさに清流の女王!
コバルトブルーのグレもキレイと感じるけど、やっぱ鮎は別格

17時で8ツ掛かって、ツ抜け楽勝ーっ!って思ったのが悪かった
17時から全く掛からん

釣れんとついついポイントに早く入れたがる
深いとこでも引いてるんやな・・・
オトリが止められず行き過ぎて岩陰・・・みたいな

得意の浅いとこへ移動
雨降ったり止んだりで水はちょい高
IMG_3957.jpg
平水なら見過ごすようなとこもいい感じ

波立ってるとこでオトリ落ち着かせると・・・
IMG_3994.jpg
ギラっ!
ガッツん!
ぎゅーーーーーん!!

ほんまに鮎掛けって、これの為にやってる
この快感なかったらやる意味無し

漁師じゃないから数はどうでも
釣りの内容に満足したいね

ま、よう釣らんヤツの遠吠えですがー(笑)

根掛かりハズしに行って半身濡れて寒くなって18時過ぎにヤメ
東京と高知のお友達に送れまーす!

魚釣りも養蜂も友達に喜んでもらうためにやってるんよね!
平素の罪滅ぼしかも・・・(笑)
IMG_3912.jpg


天川 爆釣情報などが満載 → 鮎釣り ランキング




2017/07/09(サイズが良くなっててビックリ!)

仕事と養蜂に追われて全然釣りに行けてない
前回の釣行が6/17やったから、ほぼ3週間ぶりってことか・・・

どーりで最近体調悪いはずや(笑)

FB情報などかき集めると、水は高そうやけどできそう
天気は・・・昼から降る感じ

なので、いつもよりかなり早めに出発・・・11時現地(笑)
のんびりしてる訳じゃ無くて、朝はやらなあかん仕事があるもんでね

トーナメントとか出てみたいけど、今の仕事じゃ無理やな・・・
ま、勝つためには何でも掛けるって釣りは嫌いなんで、どうせ勝てませんが(笑)

川に着くと・・・どえらい増えてる・・・
ような感じやけど、濁ってないし平水ちょい高くらいか(笑)
前回が超渇水やったんでギャップがスゴい

久しぶりなんで、早めに掛かってよ・・・
IMG_3753.jpg
IMG_3771.jpg
願いが通じて開始3連発
アカが飛んで痩せてるんかと思ったら、良く肥えた良型!

流心をすこしハズしたくらいがいい感じ
IMG_3723.jpg
荒いとこはあまり反応良くなかったんで、新アカ付くの待ちかな

水が高くても、ナマリは使いたくない(←っていうか持ってない(笑))
これが私のポリシー (←よう使わんだけ(笑))

高水対策は・・・針8号
水に乗って一気に走られるから、ガッツり掛けたい
大きさよりも軸の太さ重視
伸ばされるんをものすごく嫌う(笑)

今日は絶好調!
IMG_3874.jpg
まぁ、開始早々の3連発でオトリ回しが楽々になっただけですが(笑)

IMG_3725.jpg
ええ型を揃えるには、小場所と人のやらん浅いとこでしっかり掛けることが大切

今日イチもやっぱり流れの速い浅いとこで出た
IMG_3880.jpg
23cmあるんじゃね?

これから!って時に、雷ゴロゴロ鳴り出して・・・
昔、近くでで落ちた事があって雷はトラウマ・・・
我慢したらもうちょいできたかもやけど、急に来るからねぇ・・・で、撤収!


良型が揃うようになってきました!


そういえば・・・昼過ぎに私のやってる少し下にひとり入って来た

見てたら・・・入るなり掛けた!
けど、切れた(笑)

しかも、目印んとこで切れてオトリも飛んだ・・・
糸は何を使ってるんかはしらんけど、痛いねぇ・・・

やっぱ糸は切れないのが最優先

特に初心者さん!

みんなが007使ってるから・・・とか、
本に書いてるから・・・とか、そんな理由で細いの使ってるならヤメたほうがいいよ

掛けた鮎取れんかったら本末転倒やからね(笑)


天川 爆釣情報などが満載 → 鮎釣り ランキング





---MYOJYO Japan honey bee production---

---MYOJYO Japan honey bee production---

大阪の釣り好きなおっさんが、日本ミツバチの養蜂を完全な「第二の趣味」としてやってます(笑)

日本ミツバチの養蜂は、釣りと同じで奥が深く、試行錯誤を繰り返しているうちに、山に置いてる巣箱は70個を超えてまだまだ増加中・・・趣味の範囲を完全に超えてしまってます(笑)

生産地は大阪府 南河内エリア(千早赤阪村、河南(かなん)町、富田林市、河内長野市)
大阪の南の端っこで、のどかな田舎風景の広がる自然いっぱいのエリアで生産しています

営利を目的とせず、あくまで「趣味」でやっておりますので、一切販売はしていません
自家消費とお世話になっている方々への「感謝の気持ち」として生産しております

あくまで「趣味」ですが、人様にお渡しするつもりで作っていますので、採蜜道具類のアルコール消毒やガラス瓶の煮沸消毒など、衛生管理には気を使っております

ただ、蜂蜜本来の栄養素を壊さず、また、風味を損なわないことを目的に、加熱処理(加熱殺菌)をしておりません!

稀に蜜ろうが白く浮き出る、または、混ざっている花粉が赤黄色く浮き出ることがありますが、食べても問題はありませんのでご安心ください

糖度の高い蜂蜜は、常温でも腐らないとはされていますが、開封後は早めに食べてくださいね!

※1歳未満の乳児には、絶対に食べさせないようにお願いします!!

IMG_3716.jpg

---ラベルの( F K S M R G O )について---

巣箱を設置している場所を示しています
各々の場所に特徴がありますので、参考までに!
見ず知らずの土地の風景を思い浮かべながら味わうのもよろしいかと!

(F) : Fさんの庭樹園
庭樹を販売しているFさんの山に置かせてもらってます
桜や梅などの山の樹木が中心の蜜を集めてきます

(K) : 栗林
文字通り「栗」の林の中に置いている巣箱です
栗の蜜は赤が濃く、粘りがあります
--------------------------------------------
(S) : S公園
広い山林公園の傍らにおいている巣箱です
山には桜が多く、また、山のふもとには広い畑があり、レンゲやクローバーなど平地の草花が豊富です
--------------------------------------------
(M) : みかん山
みかん山の敷地内に置かせてもらってます
みかん、夏みかん、柚子など柑橘類がたくさん植えられている山です
柑橘類の花蜜が多い蜂蜜は、明るい色をしています
--------------------------------------------
(R) : R寺
お寺の裏山においてます
みかん山と隣接しているので、みかん中心の蜜が採れます
IMG_3621.jpg
IMG_3623.jpg
IMG_3625.png
2017/06 採蜜の様子(R)
--------------------------------------------
(G) : G地区
山畑が混在しているエリアで、夏はホタルが飛ぶほどキレイな水源が近くを流れています
IMG_3703.jpg
IMG_3705.jpg
IMG_3706.jpg
2017/06 採蜜の様子(G)
--------------------------------------------
(O) : 大西山
目の前に夏みかん畑、少し行くと、ビワや柿、桃などの果樹がたくさんあります
畑ではイチゴやスイカなどの果実栽培も盛んにおこなわれている地域です
IMG_3719.jpg
IMG_3717.jpg

--------------------------------------------


---日本ミツバチのうんちく---
※面倒な方は読まなくてもOKです(笑)

◆日本在来種の「日本ミツバチ」

ミツバチは大きく分けて2種類存在します

日本ミツバチは古来から日本全国に分布している日本固有在来種です
巣や住んでいる環境が気に入らなければすぐに巣を捨てて逃亡する性質があるため飼育が難しく、
また、生産性が低いことから、養蜂には向かないとされています

一方、西洋ミツバチは生産のために明治時代に海外から導入された外来種です
「国産蜂蜜」として販売されているものは、そのほとんどが西洋ミツバチの蜂蜜で、家畜として扱いやすく、生産性は日本ミツバチの20倍以上と商業的な養蜂には西洋ミツバチが用いられています

ほぼ、年に1回しか採蜜できない日本ミツバチの蜂蜜の国内流通量は、西洋ミツバチの0.1%に満たないほどで、ほとんどが自家消費で一般流通しないため
「幻のハチミツ」と言われています


◆豊かな香りと味わい「百花蜜」

1種類の花の蜜から採られたものを「単花蜜」、いくつもの種類の花から集められた蜂蜜のことを「百花蜜」と呼びます
日本ミツバチの蜂蜜は、四季折々に咲く花々の蜜を集めてくる「百花蜜」です
甘いだけでなく、やわらかく、コクもあり、花の蜜を味わっているような純粋さがあります
酵素や滋養分たっぷりの蜂蜜は、昔から貴重な薬用とされ、その香り、味わい、色合いすべてにおいて美味しく幽玄です

◆伝統的な「垂れ蜜採蜜」

採蜜方法は、蜂の巣を絞らずに自然に垂れるハチミツを採取する「垂れ蜜採蜜」を行っています
「遠心分離」や「圧搾(圧力をかけて絞り出す)」での採蜜は、生産性は高いのですが、不純物が混じるリスクが高くなるのに対し、
「垂れ蜜採蜜」は時間がかかり無駄も出ますが、純粋な濁らないハチミツのみが採取できます

---MYOJYO Japan honey bee production---

2017/06/17 (高橋名人に会った!)

腰は完治していませんが・・・今週もとりあえず行っときましょか(笑)

相変わらず昼から夕方までの半日釣行
何年か前から半日釣行の楽さ加減に気づいてからは一日やることが少なくなった
17時回ると人も少なくなるしね

細かい道具もベストに針ケース1個と予備仕掛けのみ入っているだけでお手軽

まだ、自身が解禁してから2回しか行ってませんが、今年の傾向は流れのある浅瀬で反応がいい

これは渇水が影響してるのは明らかで、深いところよりアカの質が良いんやと思う
人が歩くようなところでも追ってくるけど、場荒れしてるんで離れてやらんと掛からん

ここは定番!ってポイントははっきり言って場荒れ
弱ったオトリは見切られて相手してくれん

掛けて間もないまっ黄黄をぶち込んだら一発で掛かる

やっぱ鮎掛けは循環を切らさないことが最優先

まずは、ぱぱっと2-3尾掛けたいところやけど・・・1時間沈黙(笑)
オトリの反応見てたら、おるとは思うんやけど・・・掛からん

オトリを休ませ、ハリスの長さを変え、目印の位置を変え・・・
オトリを泳がせるルートを変え・・・

FullSizeRender_20170617223910fad.jpg
やっと掛かったんは、交通事故的まぐれ顔掛かり(笑)
の割にはええのがかかった

IMG_3471.jpg
やっと掛かったトロ場

こんな時に針が合ってないから変えるという選択肢はありません
なぜなら・・・一種類しかもっていってないから(笑)

まぐれでも1尾掛かれば儲けもん
IMG_3287.jpg
さっきから反応あるけど掛からん浅瀬を泳がせると・・・一発!
IMG_3330.jpg
IMG_3498.jpg

天然が手に入ってからは、いいペースで掛かってくれました!
IMG_3394.jpg
一番デカいのも掛かったのは浅いとこ

本命の荒瀬では根掛りしてしもて、ポイントつぶしました(笑)
IMG_3523.jpg
出だし悪かった割には結果はまあまあ

釣ってる途中に今日は結婚記念日やということに気づく(笑)
30周年ということは・・・鮎掛け歴33年になりました!
最近、上達がまったく目に見えませんが・・・

次の日は天川の隣の黒滝で仕事やったもんで、天川経由で仕事に向かってたら、なんや見たことある人発見
IMG_3535.jpg
頼まれてもないのに昨日のFBを強引に見せつけ(笑)、記念撮影をおねだり
やっぱ男前と一緒に写真はアカン(笑)

天川 爆釣情報などが満載 → 鮎釣り ランキング




2017/06/09 (腰に爆弾抱えて鮎掛け(笑))

先週の釣行後、腰に違和感が・・・

コケたり、打ったりした訳じゃないんやけど、なんか左足の付け根から腰にかけて痛みが・・・
久しぶりの川歩き、ちょっと張り切りすぎたか・・・いやいや歳やろ(笑)

今週は土曜日しか休みが取れず、しかも、嫁はんが友達とディズニー行くから空港まで送っていかなあかん
「腰も痛いし、一週空けるかー」って思ってたのに、空港からの帰りの高速でムラムラきてしもた(笑)

慌てて準備して昼からGO!


先週は去年の余り物での釣りやったけど、仕掛ふたつと針巻きはやった(笑)

針は去年使ってみて印象の良かった「ナントA1(7.0号)」を巻いた
IMG_3268.jpg
この針は軸がしっかりしてて針先が強いのが好み

掛かりを優先すれば、針先が弱くなるんよね
だから、触れただけで掛かる・・・みたいな針はあまり好きじゃない

この針の欠点は・・・人気無いから売ってないところ(笑)
売ってたら激安かと(笑)

もうひとつ、黒色の針は使わない・・・理由はウグイが食ってくるから
アマゴもたまに食ってくるけど、絶対数的にウグイが多いので・・・

昔、黒針に黄色の根巻糸で尺ウグイ掛けた時は、針飲み込まれとったなー(笑)

サカ針は相変わらずの「ピットサカサ」
IMG_3270.jpg
これが無くなったら、他に使えそうなのが見当たらん・・・
廃盤になってしもたんで、去年のオフシーズンに爆買い(笑)

2号300本
3号350本 あるし(笑)
死ぬまでいけるかな(笑)

鼻環はデカくて見やすけりゃなんでもOK!
IMG_3269.jpg
「ピットサカサ」とデザインが合うのでこれを使ってます(笑)


14:00すぎから釣り始める
中途半端な時間帯に来るより、この時間帯のほうが空いてるとこある

先週も掛かったの夕方近くが一番良かったし

まぁ、短時間の鮎掛けは「最初の1尾」をいかに早く掛けるかで決まるけどね

良さげな瀬は後回し
波立ちのある浅いところを重点的に泳がせる

渇水で深い所のほうがアカが良くない
みんなに徹底的に叩かれてるし(笑)

浅いところの鮎は反応も早い
IMG_3257.jpg
離れたとこからすっ飛んでくる

野鮎に追わせるイメージなんで、引きすぎ注意
IMG_3244.jpg
流れの速いとこでも、泳がせる感じがいいかも

あくまで個人的な意見ね(笑)
引いても掛ける人は掛けるし

自分の中では、何もせんでも勝手に掛かるってのが究極形
これを極めるのにはあと30年かかるねぇ・・・

17時までになんとか7-8尾を掛け、本命の瀬にぶち込む
FullSizeRender (1)

やはり荒いところは型がいい
FullSizeRender_2017061222524324d.jpg
釣り返しがききませんが・・・

IMG_3267.jpg
16尾で終了

腰の調子は・・・案の定 悪化(笑)
来週は・・・ヤメといたほうが・・・


天川 爆釣情報などが満載 → 鮎釣り ランキング





2017/06/04 (2017鮎 解禁しました!!)

やっとこさ?2017鮎解禁できました!

関西ではかなりの出遅れ組ですが(笑)

今年も「鮎掛けは、ええ鮎掛けてナンボ!!」をmyポリシーとして頑張ってまいります(笑)

よろしくお願いいたします!

ホントは6月中旬まで仕事が埋まってて、もうちょい先の解禁になる予定でしたが・・・

いろいろありまして4日に行けることに!

でも、何の準備もできてない(してない)(笑)

仕掛は・・・去年の使いかけが糸巻きに巻いたままや!
針は・・・・去年の使いかけが針ケースに入ったままや!

とりあえず、これでええやろ(笑)って感じ

ハリスなんて、針ケースの中でクセついてしもて天然パーマみたいなってるけど大丈夫か(笑)
しかも針も7.5号やし(笑)

朝のうちはまだまだ寒いくらいなんで10時過ぎから入川

雨が降らんもんでアカ腐れ状態は予想してたけど、思ってたよりヒドい・・・

先客さんは深場で見え鮎をチラシで追いかけまわしてた

「どうですか?」
「瀬は鮎見えんで」

いつも思うんやけど、見ながら釣ってるん?(笑)

気合入ってる鮎は敵を蹴散らしながらも、泡の下やら石の影やらを駆使して我が身を守ってるはず

大自然の過酷な環境下で生きてる鮎が、人間の目で見えるようならそいつは長生きできへん(笑)

見えへんのが普通やと思うんやけどねぇ

もひとつ言うなら、チラシの使い方間違ってると思うんやけど・・・


渇水の状況での私の作戦は・・・「浅いとこ」と「小場所」

ええオトリが取れたら「荒瀬」にぶち込む!

まぁ、作戦というより、いつもこんな感じでやってますけどね(笑)

今年の一発目は・・・ひと流し目から良型が目印吹っ飛ばしてくれました!

IMG_3040.jpg

浅瀬の流心のヨレから先にオトリが行きたがらんので、止めて泳がせた直後の吹っ飛ばし!

追い気からでてくる黄色がかった魚体の美しさは何とも言えん

しばし見とれました!

ここから三連発!!

IMG_3054.jpg

すべて浅いとこで掛けたけど、追い気ムンムンのええ鮎ばかり

オトリに余裕ができると、鮎掛けは楽な展開になります

IMG_3110.jpg

昼飯で空いてた瀬に入らせてもらって、ガッツん!

IMG_3131.jpg

オトリが元気やと流れがきついとこでも泳がせ気味にやれば勝手に掛かる

いつもこんな感じでスタートしてくれたらええんですけどねぇ・・・

天気が良すぎて途中でダレる時間帯もあったけど、入れ掛かりもあったし、良いペースの釣りになりました

17時前には寒くなってきてヤメ

IMG_3144.jpg

上から見ても肥えたええ鮎ばかり!
今年は楽しめるかも!!


天川 爆釣情報などが満載 → 鮎釣り ランキング




そろそろ準備しなアカんなー

こないだUPした某河川の日券販売拒否事件

結局、県から指導入ったらしく日券販売再開、希望者には返金に応じるとか(笑)

ナメられた釣り客・・・
ナメられたオトリ屋・・・

ただ、県に訴えたのは関東の釣り客とのウワサが・・・
地元の釣り師やオトリ屋からじゃなく、関東の釣り客???
なんか違うよねぇ・・・

メーカーが信用落としたら、作ってるもの買ってもらえません
信用回復させるのはメーカーの務め

一度、完全にボイコットしたったらええねん
今頃当事者は「来年も日本一早く解禁したら、ガマンできへん客は勝手に来るやろ・・・」なんて軽く思ってるんちゃうかな

まぁ、私は行きませんが・・・(笑)

そんなことより、自身の解禁が近づいてきた
なーんにも用意してない・・・

の前に、昨シーズンの磯釣りまとめてUP!

2016/12/11
方座浦へ八木さんと
IMG_1898.jpg

退屈せん程度に掛かってくれたけどサイズが・・・MAX35cmくらいか

2017/01/09-10
高知 柏島へ八木さんと
初日はアンパンへ
IMG_2021.jpg
IMG_2023.jpg
IMG_2038.jpg
八木さん、一緒に上がった釣士道のインストラクターさんにいろいろ教えてもらってレベルUP!

IMG_2044.jpg
IMG_2045.jpg
IMG_2047.jpg

二日目は幸島のヒナダンへ
さすがアンパンはよー釣れた
IMG_2049.jpg

二日目は低気圧接近で昼前に撤収ー
IMG_2050.jpg
帰りに食ったカツオたたき丼うまかった!


2017/02/15
高知 小才角へ片山さんと
FullSizeRender.jpg
片山さんは2日前から御五神でやってたところに、愛媛出張絡めて合流(笑)
イチガハエのデベソで35cm1枚だけ・・・


2017/03/18-19
長崎 五島福江へ単独
長崎出張絡めて無理やり(笑)
IMG_2648.jpg
美紀船長久しぶりー
IMG_2654.jpg
IMG_2656.jpg
IMG_2657.jpg
IMG_2658.jpg
IMG_2661.jpg
IMG_2668.jpg

なんと・・・中立の東でボーズ
ヒラマサ沸いたけど、掛けても針が抜ける・・・
針デカくしたら食わん・・・
五島まで来てボーズはかなり凹む・・・


2017/03/28
高知 小才角へ単独
愛媛出張絡めて無理やり(笑)
まさに釣りバカ浜ちゃん状態(笑)
IMG_2708.jpg
IMG_2716.jpg

イチガハエでボーズ・・・来る前から嫌な予感しててん・・・
キツとサンコばっかり・・・
2週連続ボーズは何としても避けたいんで、最後の最後まで頑張った
でも・・・ボーズ・・・
もう磯釣りやめる・・・ってくらい凹む(笑)

結局、まともに釣れたんは柏島アンパンだけ

引きづったまま鮎掛け突入か・・・(笑)
鮎も行くの怖くなってきた・・・ボーズ恐怖症候群・・・(爆)

祝?解禁(笑)

今年もアユの季節が近づいてきました!

和歌山県の有田川、日高川ではもう解禁済みっ!

が、早期解禁反対派の私は5/1の解禁は全く興味なし(笑)

まだ、体が海モードですしねー

やっぱまだ春先
いくら連日夏日やっちゅうても、鮎がまだ出来上がってません

釣ってる人は「塊」を追いかけ倒してる人のみ
これをやっちゃ鮎師は終わり(爆)

どうしても囮が取れなくて、仕方ないときはある

でも、釣果がほしくて一日中青白い塊を追いかけるのはちょっと・・・

FBみてても「鮎玉さがせっ!」みたいなこと本気で言ってる人がいる

ええ竿が泣いてるよ・・・まったく・・・

これは単に私だけの意見
賛同してほしいとも何とも思てません

行きたい人は行けばいい
行きたくない人は行かなければいい

だから行きません(笑)

ただ・・・今年はある河川で「日券販売なし」との情報を目にして「はぁ?」
1日だけやる人も年券14040円払わんと釣りができんとか・・・

わざわざ遠くから来てる人もおるんやろうに、組合もようそれ決定させたな・・・
しかも、塊追いかけな釣れんちゅーのに(笑)

本性みせてしもたねぇ・・・やっぱ金かぃっ!

組合の努力とかなんとか言ってるけど、
他の組合から言わせたら「抜駆け解禁」
さらに、釣り人の性(さが)を利用しての「漁金吊上げ行為」

ある渡船区で保護のため禁漁にしてた
一部の渡船が抜駆けで磯渡しをした
料金は通常料金の5倍増し
釣れるのはコッパばっかり

こんな感じ?
あほらし・・・絶対行かんわ(笑)

「早期解禁」っていえば聞こえはいいけど、やっぱり「抜駆け解禁」

なぜほとんどの河川が6月解禁だったのか?

考えたらわかること

まだアカもついてない冷たい川に、大量放流されるアユもかわいそう・・・

去年、三重県の早期解禁河川ではクロカワムシが腹から出てくるアユがおったとか
アユもアカのついてない川ではなんでも食わな死ぬと思って必死なんやろね

全国から人が押し寄せ、川は荒れ、魚もスレる・・・

その川を好きな人もいてるはず
解禁やーゆうて喜んでる場合ちゃうと思うんやけど・・・

賛否あるとは聞いてるけど、反対意見を堂々と述べてる人、あんまりみかけへん・・・

自分のホームが早期解禁なんてしたらどないしょ?
考えただけで怖いけど・・・常識ある組合長ですから大丈夫でしょう!(笑)

もっと反対意見あるんちゃうかな・・・

釣り人として、その川を好きなんやったら!

2016/09/17( 納竿の儀~2016鮎終了~ )

8/28 に鮎掛け行ってから、ずっと仕事に追われ・・・
私の一番好きな25cm以上のサイズが掛かるこの時期に行けないのが痛い・・・

でも、スケジュール的には9月いっぱい休みなし・・・ホント完全に諦めムードやったんやけど・・・

9/16 東京で仕事終わらせたのが20時
この日は泊まって翌日移動 帰阪の予定

連休直撃と噂されてた台風16号の動きを見てたらスピードが予想より遅い!
夜中走って朝に大阪着いたら、17日鮎掛け行けるやん!!

台風遅れてくれたのも、神様が俺に時間を与えてくれたんやと都合の良い解釈(笑)

夜中走って明け方帰阪
ひと眠りして昼過ぎに出発

仕事より頑張れるやん(笑)

川に着いたけど、やっぱりもう終盤で鮎掛けも終わってる感が漂ってる
さらに乱引きも始まってるんで、昨年も終盤に入った上流のポイントへ

ほぼ1ケ月前のイメージのまま来たけど、今日はかなり高水&低水温・・・
s-IMG_1509.jpg
台風10号以降、ちょこちょこ降ってるようで・・・

いつもの0.6ナイロン仕掛けに、今日はファースト狐7.5号

デカイの掛ける満々やけど掛かるんかいな・・・
鮎も見えんし、寒いし・・・
ドライタイツ持ってきたら良かった・・・

そんな心配をよそに、一発目から掛かってくれました!
s-IMG_1495.jpg
22cmオトリ頃

でも、ここから沈黙(笑)

やっぱアカンのかいな・・・って諦めかけてた頃にギュンっ!

s-IMG_1519.jpg
ヘタったオトリでもなんとか入ってくれる瀬肩から、なんとか底とって止めて・・・やっと掛けた!

まあまあのサイズやけど、もっとデカいのおるやろ?


コイツでさっきから入れたくても入らんかった荒いとこの石裏周りを攻める

追われてる感とか全く無いから完全に油断してたら
「ギューーーーーーん!」

一気に走られてついていけず・・・バラす・・・デカかった・・・

でも、荒いとこにはええのがいてることは確信!


弾薬補充のために、好みの浅瀬に移動
想定は22-23cmのオトリ頃

でも、止めたい所へ連れてく途中で
「ギューーーーーーん!」

またまた完全に油断してた・・・バラす・・・なにしてんねん・・・

心折れそうになったけど、この浅瀬で何とか1尾掛けて釣りになった

歩いて歩いて拾い釣り
s-IMG_1531.jpg
これくらいのをホツポツ掛ける


今日イチは、やっぱり荒いとこ

流芯のヨレたところで止めて泳がせる感じ
泳がせ過ぎると石裏にもぐりこんでしまうんで要注意!

2回ダメで3回目同じとこを攻めた時

「コツん!」

からの

「ガッツん!」

からの

「ギューーーーーーん!!!」

目印もド派手にぶっ飛んで一気に走られたけど、なんとかついて行って無事取り込めた!!

s-IMG_1558.jpg
終わってから計ったら、今季MAX27cm!!

暗くなるのもかなり早くなった
s-IMG_1572.jpg
12尾で終了

最後に狙いの27cmが掛かってくれたんで、心置きなく2016納竿できました!

今年も楽しませてくれてありがとう!
鮎掛けあるから仕事もがんばれる!
鮎に川に大感謝!
来年もよろしく!


天川 ポイント情報などが満載 → 鮎釣り ランキング




2016/08(3回分まとめてUP!)

毎年の事なんやけど、夏休みには学校関係の仕事が入る
非常にありがたいんやけど、冬にやってくれんかな・・・(泣)

6月からほぼ休みなし
休みが無いんじゃない・・・休みが取れたら鮎掛け行くんで、体が休まらない(笑)

仕事もせんと鮎掛け行くようになったら終わりじゃ(笑)
クタクタになって今週はヤメとくか・・・とか言いながら、缶を担いで坂を下りていく自分に酔ってるだけかも(笑)

嫁はん「そこまでやるんには感心するわ」
私  「おんなこどもにはわからんロマンが鮎掛けにはあるんじゃ!」
嫁はん「そんなん、わかりたくもないわ」

でも、さすがに疲れてきた

だいたい9月の中旬で私の鮎掛けは終わり
もうひと頑張り!


忙しすぎて、blog全然手をつけてないけど、実はお盆から3回行ってます(笑)
FBはほぼリアルタイム更新してますが・・・

■2016/08/17 14:00-18:30 

お盆明けに東京からお客さんが来ると言うので接待用の鮎を調達に行たのがこの日
仕事も立て込んでるし、川は混んでるやろうし・・・ホントに全く行く気無かったんやけどねぇ・・・(笑)

「ええの5尾掛けたら帰る」と嫁はんに言って出かけたのに・・・
5時間掛かった・・・時速1尾(笑)

竿先に出るんやろね・・・焦りというか、雑になってしまうんが・・・

いつもは待てる所も待てない
いつもは引かないところも引いてしまう

こうすれば釣れませんよ・・・というお手本にはなったかも(笑)

もう鮎も終盤戦
この時期でも残ってるデカい鮎は修羅場をくぐりぬけてきた兵
簡単には掛かってくれなくて当然~だから鮎掛け面白いんですが(笑)

14時からやって、最後の1尾を掛けたのがかなり暗くなってから・・・(笑)
s-IMG_0883.jpg
s-IMG_0896.jpg
s-IMG_0919.jpg
見栄えの良い 23cm-25cmをなんとか5つ揃えて撤収

お客さんには喜んでいただいたものの、モヤモヤが残って・・・翌週も突撃することがこの時点で確定(笑)


■2016/08/21 14:30-18:30
IMG_1005.jpg
ひと雨ほしい・・・渇水で好きなポイントも干上がってしまってる・・・

先週の反省も踏まえ、仕掛けはすこーし変えました

変えたと言っても手尻を長くしただけ(笑)
武器弾薬はそのままで、創意工夫でなんとかしようという・・・(笑)

糸をメタルに変えるとか背針を使うとかが一般的?
いえいえ・・・糸やらパーツを変えただけでボコボコ釣れるようになるなら、鮎掛けなんてやってませんて(笑)

勘違いしてはる人も良く見ますが・・・(笑)

師匠は手尻50-70cmの上飛ばしが基本形やった
ちょいと深いとこで押しの強いとこが得意

私がベタ竿でいくらやっても掛からんかったとこで、師匠はヒョイと掛けてた
強い流れで底を這わす感じは、ちょっとでも引いたらできへんのやろね

よく私の下手からスーっと泳がせて来て、私の目の前でギラリん!とさせてたなぁ・・・
私がイラっとした顔したらニヤニヤ近寄ってきて、鮎掛けはルアーとちゃうって怒られた

遊び鮎を掛けるのは泳がせで、瀬は引きまくる・・・みたいに思ってる人もいるかと思うけど、私の意見は逆
強い流れほど泳がせたい、というか、オトリを引きたくない

ド素人時代に、手尻を短くしてやったことがある
操作性は上がるような気になるけど、不自然な竿さばきも顕著にオトリに出てしまう
素人考えとは正にこの事やった(笑)

あくまで、囮鮎に野鮎を掛けてもらうのが私の鮎掛けの基本
扱いにくいから最近手尻は20cmくらいでやってたけど、今回基本に戻ってやってみた

ただ・・・この時期に手尻長くしてデカいの掛けたら取り込みがタイヘンですが(笑)

s-IMG_1010.jpg
s-IMG_1022.jpg
こんなのとか
s-IMG_1069.jpg
こんなのは引きずり倒されます(笑)

釣果はすこーし上がって14尾

25cm超えると魚影もスゴい(笑)

手尻効果があったのか無かったのかは・・・微妙(笑)
ただ、泳がせて掛ける意識の再確認にはなったかな

■2016/08/28 16:30-18:30

仕事が終わったのが14:00
行くか行かんか悩みに悩んで・・・行ってしまう(笑)

2時間しかできへんけど、台風10号の影響と来週から出張続きで行けなくなるんでね・・・

「アホだなー」
「そうだよアホダヨー」 by パークマンサー(懐かしっ!)

相変わらずの渇水ですが、水温は少し下がったような感じ
あ・・・もうすぐ終わりやな・・・って肌で感じた

短時間なんで荒瀬にぶち込んで気持ちいいアタリが欲しい・・・早めにオトリ変わればええんやけど・・・

でも・・・囮を弱らせたくないと、丁寧にやりすぎていきなりウグイ君(笑)

掛かった途端にコイツやってわかった
生臭くなるんでタモも使いません(笑)

ウグイとかの外道掛かったら殺して捨てる人いてるけど、それをやる人は釣り師失格
磯でも良く死んだ外道見かけるけど・・・無意味に殺す意味がわからん

あのね・・・魚に罪はないやろ!釣ったアンタがヘタクソなんやし!!

さて、釣りの方はというと・・・
もう足で稼がんと、同じとこでは釣返し全く効きません

次から次へとポイント移動
見切るタイミングが難しい

浅いとこでも流れの速いとこはきっちり掛かってくれて1時間で4尾のオトリ頃を確保

後半は荒瀬で勝負

本命ポイントは荒らされてど真ん中を通しても反応なし
s-IMG_1290.jpg
でも、左右からジワジワ泳がせたら飛んでくる
s-IMG_1268.jpg
やっぱ底にしっかり入れんと追ってくれない

竿は立て気味で底流れに止めれたら・・・
s-IMG_1260.jpg
ガッツーーーーん!ギューーーーーーーん!!

やめられまへんな(笑)

s-IMG_1309.jpg
ツ抜けできた時点でちょうど2時間
キリのいいとこでヤメ

いつもこれくらいのペースで掛かったらいいんやけど(笑)

夕方陰に入ると寒く感じるようになった
s-IMG_1084.jpg

9月に入ってすぐ、久々に休みが取れそうやったのに今度は12号が接近・・・
台風も一発来たら連発の気配・・・
前線も停滞気味で秋の気配・・・

この2時間の鮎掛けが最後になってしまうかも・・・

天川 爆釣ポイント情報などが満載 → 鮎釣り ランキング



2016/08/11(さらにデカくなってます!!)

8/11 昼から行ってみた

お盆休みに入って人も多いかと思ったら意外とすいてる
想定してたより少ないってくらいやけどね(笑)

15:00すぎに到着

準備してたら、blogで知り合いになった川端さんから、明日天川お誘いのLINEが・・・
明日は仕事・・明後日は時間取れるんやけど、東京から帰ってくる長男の相手せなアカンし・・・

せっかくやったのに残念・・・川端さん、申し訳なかったですよ・・・
この場を借りてお詫び(笑)

でも、今日の釣果情報欲しいやろうし、釣らなマズいよ・・・これ・・・
変なプレッシャーの中でのスタート

2回続けて1尾目取るのに結構な時間を要してる
反省から導き出した対策は・・・オトリ3尾持ってく策(笑)

短時間での鮎掛けでオトリ回復待ちの時間はもったいない
買うときちょっと恥ずかしいけど(笑)

相変わらずの0.6号ナイロン仕掛
今シーズンもドンブリ無し記録更新中(あたりまえじゃ(笑))
天井糸 0.6号PE
ハリス 1.2号
針 7.5号 ナントA1
逆針 ピットサカサ 3号
ハナカン 7.5号

繊細な仕掛けとはとてもやないけど言い難い「ザ・昭和仕掛」
ホンテロンとか使ったら完璧にタイムスリップやな(笑)
でも、多少雑に扱っても大丈夫(笑)

この中で絶対に譲れないのはピットサカサ
これを使うようになってからハリスが飛ぶことが皆無になった
挟み込むタイプを使ってた時は、1.5号使っても簡単に切られたりしてたからね
特にデカいのが掛かるこのシーズンは、安心して送りこめる仕掛けが心強い

ハリス飛ばされたーとか
ドンブリ4連チャンーとか
なのに何でそんな細い仕掛け使うん???

最近は磯も細ハリスが当たり前になってきてるけど、切られたら何の自慢にもならん
むしろ、釣り師としては恥やと思うんやけどな・・・

変に知識とか道具とか、頭でっかちな釣り師が多いように思うのは俺だけ?

メーカーもテスターもやることも言うことも無くなってきて、余計な事ばっか言うし、これって鮎掛けの敷居が高くなってる原因のひとつとちゃうかなー


いつも話がそれます・・・(笑)


まずは浅い波立ちのある所から
IMG_0748.jpg

はい、即掛かり!
s-IMG_0675.jpg

続けて、はい、即掛かり!
s-IMG_0787.jpg
今日は出だしから好調
まあまあのサイズが掛かってくれて楽な展開

今日はオトリ1尾で良かった感じ(笑)
結局、残り2尾のオトリは最後まで使いませんでしたし(笑)
まぁ、世の中こんなもんです・・・

IMG_0744.jpg
掛かったら、岩陰に隠れて上飛ばし
泳ぎの良いうちに浅いとこ広く泳がせて数狙い

数狙いといっても数が欲しい訳じゃない
あとで、荒瀬でガッツん!させる為の銃弾確保が目的(笑)

循環が切れた時点で少し荒いとこへ移動
IMG_0749.jpg
小場所やけど、オトリが元気でなけりゃ上ずってしまう
一番元気なオトリをチョイス

落込みの泡の周りで馴染ませたら野鮎ぶっ飛んできてギラっ!
s-IMG_0710.jpg
ギューーーーん!!

デカいのわかったけど、ついて行くの無理
次の落ち込みへの落ち際を一か八かのブッこ抜き(笑)

でっかいのが飛んできて、タモにドスっ!

中下流域の鮎とは引きも質も訳が違う今季MAX25cm!!
でも、コレが掛かりだしたら、シーズンも終盤なんやと少しさびしくなるねぇ・・・

ここからはサイズ狙いでペースがガタ落ち

でも、深トロの対岸底で目印ぶっ飛ぶアタリ!
s-IMG_0808.jpg
ギューーーーーーーーーん!!
2mくらいはぶっ飛んだかも(笑)

取り込みやすい場所やったんで、充分に引きを楽しんで確保した25cm!

今日は14尾で終了!
ちっちゃいのはいてません!
翌日は同じポイントで川端さんもええのを連発したと連絡があったし、興奮度MAXの時期に入りました!!

今年も納竿まで1カ月有る無し
27cmも目の前です!!


翌々日は東京に転勤してる長男が帰ってきて、川遊びのお付き合い
s-IMG_0854.jpg

s-IMG_0851.jpg
久しぶりに小学校の頃によく連れて行った平滝の淵へダイブしに行って来た


水害で埋まることなく残ってくれてて良かったけど・・・長男の体重が重くなってて、子供の頃のキレは全く無くなってた(笑)
米俵がドボーーーん!って感じ(笑)
俺も同じやけど(大笑)

天川 爆釣ポイント情報などが満載 → 鮎釣り ランキング



2016/08/07(けっこう苦労します・・・)

新しい仕掛けも作って無いし、針も巻いてない・・・

仕事もバタバタしてて睡眠不足気味やし、今週は鮎掛けお休み・・・って心に決めてたのに、FB記事で土曜日ええの掛かってる情報

「針巻こ(笑)」

目印をぶっ飛ばす豪快なアタリがあり、尚且つ、強烈な引きを見せてくれる反面、繊細な釣りを求められるという難しさも併せ持つ

私が一番掛けたい、一番魅力的なサイズが23.0cm~27.0cm


このサイズが掛かりだすと、使用する針を7.5号にする
現場で悩むの嫌やから、針ケースの7.0号を全部抜いて7.5号一種類のみ充填する

今年準備したのは「ナントA1」と「ファースト狐」
共に旧モデルで人気薄のワゴン商品 1パック550円で買った(笑)

いろんなもん買ってたどり着いた答え・・・「針はなんでもええねん」(笑)

どんな針使っても上手い人は掛けるやろうし、その逆もあるけど(笑)
○○はケラれてしゃあない・・・なんてのもよく聞く話やけど、ホンマにケラれてるんかどうかも怪しいもん(笑)
※あくまで持論(笑)

私的には釣り場に何種類も持って行くなんて面倒以外の何物でもない

いろんなもん使ってみてたどり着いた答え・・・「ポケットにいっぱい物が入ってるヤツに上手い人はおらん」(笑)
※あくまで持論(笑)

ただ、針自身がしっかりしている事だけは必須条件

「細軸」は絶対に使用せんな・・・刺さり優先とか細軸でしなる強さとか書いてあるけど、色々使った印象は「針先よわっ!」(笑)
ちょっと根掛かりしただけでアカンようになる・・・一日やったら4-50本いるわ(笑)

自分の好みが最優先
自分が見てしっかりしてそうに感じた針を買ってる

重くなるのが嫌で3本錨しか巻かないのも好みの問題~4本が好きならそうすればいいだけ

メーカーのテスターどもに散々騙されてきて行き着いた答え・・・「テスターは悪い商品でもええ事しか言わん」(笑)
※あくまで持論(笑)

そりゃそうや!
俺もサラリーマンの頃は自分とこの商品売るのにええ事しか言わんかったもん(大笑)


とりあえず15本巻いて日曜朝の仕事終わらせてGO!

s-20160807_015355736_iOS.jpg
いいお天気で鮎掛け日和やけど、ちょっと暑すぎるか・・・

先週は1尾目が掛からなくてめっちゃ苦労した・・・
今日は前半で一気に稼いで楽な展開に持っていきたい

そんなこっちが思ってるようになるほど、今ん時期の鮎掛けは甘くありません

14:00から始めて16:00まで「ボ」
養殖のオトリを見切られてるんか、逃げる感じも追われる感じもない

岩盤の深場で走り回る鮎の姿は見えるけど、これを狙うのは時間の無駄(笑)
まぐれで掛かるのを待つくらいならやらん方がまし
こんな時は囮に鼻環通したまま石組の櫓で休ませ、水の中座り込んでFACEBOOKいいね!しまくるに限る(笑)

16:30 再開

休ませたオトリをすぐに弱らせる訳にはいかんので、瀬の中にぶち込みたい衝動を抑え、浅いとこを広く泳がせる

引くとダメなんは先週わかった事
不自然な泳ぎの囮には無視を決め込んでる模様(笑)

砂利底からコブシ大の石に変わるあたりでギュンっ!っと掛かった!
s-20160807_053544093_iOS.jpg
20cm切ってるけど、やっと1尾(笑)

養殖の泳ぎが悪くて入らなかった対岸の波立ちのあるところでギュンっ!

s-20160807_045028087_iOS.jpg
浅いとこでもまあまあええサイズ!

これで釣りになる!

ここから流れの速いとこや、ちょいと深いとこへもオトリが入るようになってサイズもアップ!

18:30からはアブとの勝負(笑)

最後の最後に養殖では何の反応もなかっら荒瀬でガッツん!ギューーーーーん!!

s-20160807_062946411_iOS.jpg

s-20160807_071110213_iOS.jpg

s-20160807_041509994_iOS.jpg
デカいの3連発で納得の予定終了!

き・ょ・う・は・ま・じ・で・や・ば・か・っ・た・・・ボウズ覚悟した・・・
s-20160807_074838503_iOS.jpg
チャラ瀬で掛かってくれた子に大感謝(笑)


やっぱ瀬では巻き寿司みたいなぶっといのが掛かります!


天川 爆釣ポイント情報などが満載 → 鮎釣り ランキング





2016/07/31(ボーズ寸前・・・)

7/31は嫁はん○歳の誕生日なんですが・・・
鮎掛け行きたくて頭の中はそれどころじゃない(笑)

考えたら去年のパターンから見ても鮎掛け出来るのはあと2カ月切ってるわけで・・・
行けるときに行くしかないでしょ!許せ、嫁はん(笑)

ホンマは終日やりたいんやけど、今は仕事の都合でできまへん・・・

でも、夏休み入って川遊び客わんさか(笑)
寒なって川に入らんようになる夕方が狙い目
日中は暑いしね・・・(笑)


13:00過ぎに大阪出発
15:30到着

お気に入りの瀬から開始するけど、開始1時間ピリっ!ともしまへん・・・
掛かる気しやんて・・・

短時間の釣りでこのパターンに入ると焦りが釣りに表れる
オトリ引きずり倒して弱らせただけ・・・

土用隠れ&釣り荒れで、5時まで「ボ」

s-20160731_084523376_iOS.jpg
やっと掛けたのは、瀕死のオトリでもなんとか泳いでくれるチャラ瀬

先週も浅いとこでええのが出た
今週は渇水でチャラチャラ通り越してドチャラやけど(笑)

元気なオトリに変わったら、一気にペースアップ
やっぱ鮎掛けはオトリやな

s-20160731_053433703_iOS.jpg
対岸まですいすい泳いで行ってくれてギュンっ!

鮎の姿はまったく見えへんけど、波立ちのあるところには必ず付いてる

瀬に戻ってやると、元気なオトリには高速反応
s-20160731_044512743_iOS.jpg
やっぱ瀬の方がオモロイ!!

でも・・・デカいの掛けたくて瀬に戻ったけど、チャラの方がサイズ良かったかも(笑)
s-20160731_092031304_iOS.jpg




翌日、PLの花火の音聞きながら、ご近所さんと夜宴
s-20160801_132732356_iOS.jpg
私自身、やっと初鮎にありつく(笑)
やっぱ美味いねぇ!!


天川 爆釣情報などが満載 → 鮎釣り ランキング



2016/07/22(おっ!デカくなったやん!!)

鮎掛け行けない日々が続いております・・・
フラストレーション溜まり度MAXっ!

金曜日に昼から空いたのでぶっ飛ばし!
弟子のキノサダさんに仕事丸投げして、黙って釣りに行くという極悪非道(笑)

いつもより早めの14:30に到着したものの、入るとこあらへんし・・・

着替えずに川に降りてはみたものの空いてる所は空いてる理由あるな(笑)
結局、1時間ほど釣り場探しに時間を費やす

鮎掛けもあっという間に中盤戦
デカいのが目印飛ばしてくれる季節

数より型!
数をよう釣らんだけやけど、やっぱこの季節はええのを狙いたい
そうなると流れのあるとこが中心になる

誰もが狙いそうなポイントはパス
散々責められた出涸らしは、あとで元気な天然モノが手に入ってからやる

完全昭和な「どノーマル」仕掛けの私には、元気なオトリだけが武器(笑)

まずは、浅いとこを徹底してやる
小場所どころか超小場所もオトリを通す
みんな歩くようなとこも狙う
水がキレイな河川では、見た目より水深がある
くるぶしくらいに見えるけどヒザ下くらいやったりね

s-20160722_003329535_iOS.jpg
意外にデカいのがおるんよね!
s-20160722_070208208_iOS.jpg
コイツは想定してたよりデカかった!
ガッツん!
目印吹っ飛ばして、ギューーーーーーん!!
一気に走られてハアハアしたし(笑)
s-20160722_004822282_iOS.jpg
浅瀬はだいたいこれくらいがアベレージ
20cm前後のオトリ頃

追い気を感じるというより、オトリの嫌がりを感じて見極める
追い気を感じた時には、もう掛かってる(笑)

順調に5尾ほど掛けたら、本命場所の渡り歩き
17時を回ればポイントにも余裕あり

s-20160722_051413556_iOS.jpg
やっぱこんなとこでデカいの掛けたい
瀬脇のヨレから底流れに乗せて泳がせる

引くと掛かりません・・・というより、よう掛けません(笑)
瀬でも泳がせて止める感じが一番掛かる
これは自分自身の釣り方の問題
逆に浅いとこの方が引いてるな(笑)

s-20160722_014920262_iOS.jpg
前アタリ無しからのギューーーーーーーん!
今季初24cm超え
肩の盛り上がったマッチョ鮎!

s-20160722_043026788_iOS.jpg

s-20160722_061200918_iOS.jpg
岩盤瀬でプチ入れ掛かり
やっぱこのサイズになるとアタリも引きも別格

s-20160722_101257603_iOS.jpg
20尾行きたかったけど18尾掛けて時間切れ
上から見てもデカくなったのがわかる


BGMのヒグラシの鳴き声が盛夏を感じます!
お盆まであと何回行けるかな?

天川 爆釣情報などが満載 → 鮎釣り ランキング




2016/07/08(またまた怪しい鮎師が・・・)

今週も仕事バタバタ・・・
来週一週間東京出張・・・

しばらく行けんな・・・って思ってたら、金曜日の昼からの仕事が延期に

こんなことがあるんで道具は釣行翌日にはキチっと揃えてある(笑)

3-4時間の釣りにも慣れてきた
もちろん、一日中のんびりやりたい気持ちも強いけど、次の日が楽ちん!
帰ってから「バタンキュー」にもならんし、心地よい疲れ
集中してる分、終わった時の疲れはハンパないけどね・・・(笑)

小雨降ってるけど、昼からGO!!
川に着いたのが15時過ぎ

こないだと違って気温が低い・・・さむっ!

s-20160708_001911515_iOS.jpg
雨降りの時には・・・これ(笑)
竹笠やっぱ最強!
でも、怪しい雰囲気が隠せんな・・・
多分、川で会っても誰も声かけてくれやんで・・・これ(笑)

先週やったとこと同じとこに入る
3日目のゲリラ豪雨で水位は下がって無い

1尾目掛けるのに30分かかった・・・しかも小さい・・・
朝からさんざん引っかき回された後みたいで気配も薄い・・・

押しの弱い流れに後半放流した遊び鮎がたまってるみたい

打開策はピンポイントで小場所狙い
俗に言う竿抜けが発生しやすく、野鮎がいれば勝負が早い

s-20160708_045046681_iOS.jpg
「こんなとこで?」ってポイントでも、そこそこサイズのいいのも潜んでる

s-20160708_074320633_iOS.jpg
こんなんも掛かりました(笑)
尺には少し足らんかったけど、見事なアマゴ
顔イカついっ!

掛かった瞬間「グルグルグルーっ!」って仕掛け巻きつく感触が竿から伝わってきた
ハリスぐちゃぐちゃにして、オトリもヘロヘロにして、大ジャンプ3発!
おまえはカジキかっ(笑)

s-20160708_061409411_iOS.jpg
離れたとこから野鮎が飛んでくる・・・みたいな追い気満々じゃなかったけど、まあまあのサイズはやっぱ荒いとこで出る

背脇でしっかり止め泳がせ
嫌がって浮いたら、底に馴染ませて待って・・・ギューーーーん!
こんな感じやったかと!

s-20160708_053233101_iOS.jpg
浅いとこも良型が出た
流れのある白っぽい浅いとこは無視する人が多い?
離れたとこから波立ち狙って、スーっと入れて・・・ギューーーーん!
わかりにくい例えやな(笑)

s-20160708_093925363_iOS.jpg
ジャスト20尾で終了!
多分、一日やっても釣果はそんな変わりません(笑)


そういえば・・・前日に超大型新人のカタヤマさんが山西で17掛けたらしい
行きまくってるらしく、もう8回目の鮎掛け(笑)

私と日程が合わず、全く一緒に行けてないけど、単独で平均20くらいいつも掛けてる

センスもあるやろうけど、「釣り」そのものが上手なんやろね
こういう人は、何やらしても釣る(笑)

引き出しが増えてきたら・・・末恐ろしいわ・・・
2-3年修行してトーナメントとか出たら台風の目になるかもよ!

天川 爆釣情報などが満載 → 鮎釣り ランキング



2016/07/03(水加減最高っ!)

知り合いから「blogたまに見てるけど、こないだから人相悪い奴が出てきて怖いんやけど・・・」と言われてしまった・・・
仕事がバタバタしてて、まったく鮎掛け行けてないんよ・・・それに自撮り慣れしてないから、緊張するねん(笑)

今週に入ってからFACEBOOKでは出水後の入れ掛かりでみんなウハウハ状態の記事が連発で届く・・・
アカん・・・このままじゃ胃やられる・・・

仕事のストレスで胃に穴の開くようなヤワなタイプではない
どちらかというと、ストレスは与える事はあっても、与えられる事は無い(笑)

だけど・・・鮎掛け行けないと仕事もはかどらんし胃も痛い気がする(笑)

世の中には働き盛りやのに毎日のように鮎掛けやってる不思議な人もいてるけど(大笑)
私もサラリーマンの頃はよくサボって行ってましたが・・・
会社や家族、友人に見捨てられんよう、ほどほどにね~(爆)
余計なお世話やな(笑)

ま、お仕事あっての鮎掛けですよ!
とはいえ・・・トドメに釣友のFB記事が目に入る

「水況最高!」
「やっぱ行くっ!」

半ば強引に仕事を終わらせ、16時前に川に到着
日没前まで3時間半くらい

前夜、針は10本ほど巻いたけど、仕掛けは前回のを流用

朝からやってて、そろそろ帰る人もチラホラ
s-20160703_010440465_iOS.jpg
いい瀬もあいてる

この時間からやると結構ポイントも空いてくるんで、ええのが付いてそうなとこをガンガン攻めたい
ダラダラ我慢の釣りなんてしてる時間ないし、ポイント休み休み使いまわせるから有利かも

その為には、1尾目を早く獲らんと・・・すこし焦る気持ちでひと流し目

オトリ送り込んだとたんに「コツン」

え?掛かってる??
出合頭の交通事故やな(笑)

早々にオトリにはいい感じのサイズをGET(笑)
口掛かりでダメージも少ない

このオトリがいい働きをしてくれる
キツいところも泳いでくれるし、追われたときのリアクションがデカい(笑)

s-20160703_035218622_iOS.jpg

スーっ!と馴染んで、ガッツん!してくれる

水量多くてもオトリを引きずるのはルアーやってるみたいであまり好みじゃない
引かなしゃーない事もあるけど、オトリまかせで泳がせ気味に攻めるのが師匠の教え

s-20160703_020040049_iOS.jpg
s-20160703_071440368_iOS.jpg
s-20160703_035149900_iOS.jpg

5時過ぎてから、目印ぶっ飛ぶアタリが連発で、チョー気持ちいい!!
この醍醐味味わっちゃうとヤメラレまへん

s-20160703_074236207_iOS.jpg
見た目より垢はしっかり残ってるようで、どれも痩せてない
ド芯でもオトリさえ入れば追われる感じ

水出た後の残り垢狙いってのは基本やけど、過去、そこにとらわれすぎて何度も失敗した
s-20160703_010445402_iOS.jpg
今日も垢飛んでるかな・・・くらいのことが反応良かった

ナワバリは鮎が決めるんよね
人間が見て真っ白なところでも追ってくることも多々あるし、いかにもって石色のとこでダメダメってのもよくある

はっきり言って偏光なんていらん(笑)
ついつい狙った石に近づけたくなるし、石色の先入観は釣りを雑にする・・・(笑)

インストラクターが○○の偏光使ってる・・・真似しても金の無駄(経験談 笑)
そのインストラクターは、偏光なくてもしっかり釣りますから(大笑)

s-20160619_095944312_iOS.jpg
結局、7時までやって24尾

場荒れ感も感じへんかったし、たぶん、朝のうちは狙えなかったところが、夕方になってやれるようになったのでは?
短時間でしたが、いい感じで掛かってくれました!

でも・・・みんな釣れてたみたいやし、また混むやろねぇ・・・そこが問題や・・・



天川 爆釣情報などが満載 → 鮎釣り ランキング





2016/06/19(禁断症状でかけてる・・・)

解禁して1週間で4日鮎掛けに行ったと思ったら急停車(笑)
6日に行ったきり2週間ほど竿握って無いし・・・

幻覚見そうになったんで、日曜日の仕事終わりで行って来た

14:30頃着

s-20160619_002757112_iOS.jpg
あいにくの雨予報なもんで完全防備(笑)
すっごい怪しげな雰囲気出てますが・・・(笑)

でも、雨対策はこれが一番!!!

首筋への雨侵入が無いので体温低下が抑えられるし、ちょっと暑くなって襟元をガバっと開けてもほぼ濡れない
真夏のクソ暑い時もキャップとは比較にならんくらい涼しい

私が鮎掛け始めた頃は、みんなこのスタイルで重い鮎竿振り回してたんですがねぇ・・・

15時前到着
肝心の川の様子はというと・・・

先日の雨で少し増えたといっても、腐った垢を飛ばすほどではなく・・・

まいちゃん情報やと、釣ってる人は釣ってるけど、10尾前後の人が多いみたい

なんやイマイチやん・・・って思う人がいてるかもしれんけど、私的にはとても良い感じ

本来、ナワバリの鮎を抜いてしまったら、釣り返しが効かないのが鮎掛け
同じ所で何尾も掛かるってことが無いのが普通

時間帯や活性が急に上がったりで俗に言う「入れポン出しポン」になることもあるけど、そんなに長く続くもんじゃない

良い垢の付く石を大量の鮎が奪い合ってたり、ナワバリを持てない鮎が大量に1カ所に群れてたりで川と鮎とのバランスが狂ってると、ようけ釣れるけど不健康で育ちも悪いのばっか・・・みたいな事にもなりかねない

「あんまり釣れてないなー」
「鮎見えんなー」

くらいが一番いい鮎掛けが出来る事が多い

で、今日はどうよ?

15時から19時過ぎまでがんばりました!
めっちゃ集中してたんか、道具片付ける頃にはくったくた・・・

今年は人の多い天川
見た目良さげなポイントは場荒れ感がスゴい・・・

オトリ入るかな・・・くらい流れがある所で浅いところが勝負早
s-20160619_074204668_iOS.jpg
s-20160619_011819665_iOS.jpg
入ればこんなのがギュン!です

s-20160619_070329802_iOS.jpg
あとは泡の下も入れば!

s-20160619_012439937_iOS.jpg
嫁はんが鮎より喜ぶあまご
このサイズが美味い

離れてしゃがんで気配消して・・・まだ6月だというのに激渋(笑)

オトリ弱れば野鮎に完全無視されます(笑)


今、掛けたヤツをどう有効に回せるか?
面倒がらずに小場所を丁寧に攻めれるか?
循環が狂うと、立て直しに時間がかかります

できればシーズン初期はお手軽に掛かって欲しいんですけどね(笑)

s-20160619_095944312_iOS.jpg
4時間で17尾
ツ抜け目標だったので自分的には「よく出来ました!」(笑)

20cm超えたのは5尾
全体的に良く肥えたのが掛かってくれました

月末にかけて忙しい・・・ヤバい・・・

天川 爆釣情報などが満載 → 鮎釣り ランキング



2016/06/08(超大型新人いきなり! / 天川)

先日、2016/06/02 新弟子入門 の記事で紹介したカタヤマさん
s-20160602_004540455_iOS.jpg

初めて会ったときから「タダモノではない・・・」雰囲気を醸し出していたんですが・・・

20160609_144527000_iOS.jpg
8日天川で、なんと26尾という釣果をたたき出しておりました!

なんと、これが人生3回目の鮎掛け(笑)
しかも単独釣行です

20160609_144523000_iOS.jpg
型もええの掛けてるやん!

7日も行ってたようで、この日は雨のため昼までで11尾~これが2回目の釣行でツ抜け

翌8日に26尾!

小川組合長も大絶賛していただいてるようで(笑)

天川村 まいちゃんのブログ
--------------------------------------------
それはおきまして…
鮎釣り歴3日目
なんと
いずもとキャンプ場近く
吊り橋周辺にて
26匹
釣彰若手期待の1人になる

絶賛してました
--------------------------------------------

2日に初めて会った時には、私も昼までしか時間がなかったので、立ち位置の重要性を教えたくらい

あれから、自分でいろいろ考え、試したんでしょうね・・・

釣りが上手いと言われる人に共通するのは、この「考える」と「試す」を重要視しているという部分

安易な方向に走ってもらいたくなかったんで「オモリ」と「背針」は使わないようにとは伝えてた

あれから直接会って話をしていないのでわからんけど、おそらくこれらは使っていないと思われる

まだ、仕掛けのバリエーションも無いに等しいから、本当に基本的な仕掛けだけでこの釣果をたたき出したということになる

糸の比重だの素材だの、針の形状がどうとか、そんなん一切考えることなく、鮎を掛けるには何をどうすればよいか?だけを考え、行動に移し、この結果をたたき出した

もちろん、前日の雨でコンディション的に良くなって活性が高かったり、また、場所にも恵まれたりとラッキーな部分もあったとは思う

それでもこの結果はとんでもなく素晴らしい!


鮎掛けを難しくしてしまってるのは釣り人自身

メーカーやインストラクターの言うことに右往左往させられ、頭でっかちになってる

とんでもない新人の出現で、私もうかうかしてられませんな(笑)


天川 爆釣情報などが満載 → 鮎釣り ランキング



2016/06/04&06(隙あらば行くっ! / 天川)

あーっ!忙しいっ!!鮎掛けがっ!!!(笑)

自身が解禁したのが6月1日
翌日も午前中だけやって
4日は朝のうちだけ仕事やったんで、昼からぶっ飛ばし
日曜日は仕事して
6日に休みを取れたので、モリシマさんの付き合いでGO!

解禁して6日間で4回釣行してるやん(笑)
去年の全釣行回数が15回やから超ハイペース

6月まで我慢してた分、堰を切ったかのごとく鮎掛けモードに突入しています(笑)
鮎掛け初めてもう30年経ちますが、いまだこのハイテンションを維持できるんやねぇ
すごい釣りですよ・・・鮎掛けは・・・

まずは、4日

14:00-18:00 まで4時間
去年はほとんどがこの短期決戦での釣りやった

集中力が持続するんで、一日やるより向いてるかも・・・

開始早々3連発!

オトリが楽に回せれば釣果も安定

渇水で垢腐れ気味の影響か、流れのある川底が白っぽいところの方が追いがある
くるぶし位の浅いとこでも、まあまあのサイズが追ってきた

流れの弱いところは全くダメ
鮎は見えるけど、こんなとこはやるだけ時間の無駄(笑)

岩盤はみえちゃうから仕方ないけど、「見釣り」は鮎掛けの醍醐味半減するしね・・・

くるか・・くるか・・・とドキドキ
ここから目印ぶっ飛ばし!!
ガッツーーーーーん!!!

これ味わう為に鮎掛けしてるんやし!



s-20160604_091122297_iOS.jpg


続いて6日

月曜日が定休日のモリシマさんがやっと2016鮎 解禁
珍しく私も月曜日に休みを取れたのでお付き合い(笑)

タイツとかシューズとか乾く暇あらへんよ・・・(爆)
ま、乾いてもすぐに濡れるんで一緒かー!

仕事柄、休みがなかなか友人と合わないってのもあるけど、基本的に釣りはひとりが多い
釣りは楽しい・・・けど、その前に「魚との真剣勝負」みたいな側面もある
「楽しい」だけでは勝負には勝たれへん(笑)
ひとりの方が集中できるし、そのピリピリした感じも釣りの面白いところ

群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い・・・ドクターXみたいな(爆)

でも、仲間と行く魚釣りも楽しい!
なんと、キノサダさんも仕事が飛んだんで昼から合流する事に

8:00頃から始める

モリシマさん、新調した竿で一流し
s-20160606_091027301_iOS.jpg
いきなり掛かってるやん!

天気もいいし、前日久々の雨も降ったんで、活性上がってるんかな?
横では師匠ヅラしたおっさんがヤイヤイ言ってくるし釣りにくいやろ(笑)

でも、課題がいっぱいや
鮎掛け歴が短いから仕方の無い所やけどね

鮎掛けって「超攻撃的」な攻めの釣り
オトリを泳がせて掛かってくるのを待つ・・・なんて、のんびりした釣りじゃない
それでも掛かってくることはあるけど数が伸びん

最後は怒鳴られてたけどー(笑)
これもうまくなって欲しいという気持ちの裏返しですから(笑)

開始早々運よく連続して掛かってくれたんで、オトリは余裕がある
今日は20-30尾掛けれるんじゃね?

モリシマさんがある程度掛けたのを見て、私も開始することに
s-20160606_073506872_iOS.jpg
せっかくなんで・・・モリシマさんの釣った後をやる(笑)

嫌味なヤツ?(笑)
いえいえ、釣り残しあるかも・・・って確認作業です(笑)

s-20160606_035150784_iOS.jpg
でも、有るんですよ・・・釣り残し(笑)

流れの速い浅いところ
こんなところにはええのがいてるって言っといたのにー!!
ポイントの先入観?
s-20160606_044916657_iOS.jpg
s-20160606_042739494_iOS.jpg

s-20160606_052146113_iOS.jpg
こんなのも残ってた(笑)

アプローチを変えたり、反応あっても掛からん時はオトリ変えて同じとこ攻めたり
手を変え品を変え、色々やらんとー

なんぼやっても掛からん時に、背針やオモリつけたりごちゃごちゃする人はよく見るけど、オトリを変えて同じポイントを攻めるって人は意外に少ないんよね

ちなみに弟子には背針やらオモリやらは使うなって言ってます(笑)
私が使えないのもあるけど、安易にそこに行く前に何かしら手段があるはず

試合に出る人は別でしょうが、本来の鮎掛けには不要なものと思ってます


この日は気温も上がって、昼頃には入れ掛かりモードに突入

s-20160606_110152222_iOS.jpg
久々にええ釣りができました!

s-20160606_095922047_iOS.jpg
モリシマさん最初調子良かったのに、後半大失速(笑)
キノサダさんは・・・根掛かり救出の一日(笑)


天川 爆釣情報などが満載 → 鮎釣り ランキング




2016/06/02(新弟子入門~ / 天川)

前の日、自身の解禁を無事迎えたと思ったら、次の日に弟子のキノサダさんが天川に来るという
2日は夕方から仕事が入ってたんで帰ろうと思っていたけど、午前中だけ付き合うわーって事で宿泊

しかも、ジギング仲間の片山さんも連れて来るらしい

「ほう?初めて鮎掛けやるんやろ?道具どうするんな???」
「一式揃えましたー!」

鮎掛けやった事無いのに一式揃えたってか?
む・む・む・・・同じニオイのするヤツが来たぞ・・・(爆)

聞けばこの片山さん
磯釣りがメインで、古和浦あたりをHGにしてる上物師だそうで
先月、私が初めて釣行した神津島にも何度も行ってるらしい
ますます、同じニオイがしてきた・・・(爆)

しかも、超がまラーってか!

はいっ!
弟子入り決定ー(笑)

しかも年齢も30代と若い
若手の鮎師が増えるのは大歓迎!!

そういえば、キノサダさんもモリシマさんも30代やな
貴重な30代の鮎師を3人もあずかって大丈夫かっ?

どうせなら・・・女性鮎師のほうがええんやけど・・・
沢尻エリカか新垣結衣みたいなん・・・

あまり、師匠の背中は追わない事をお勧めします(笑)

s-20160602_004540455_iOS_201606071637159c9.jpg
初めて鮎竿もった片山さん(笑)
釣りのできる人間は、何をやっても絵になります!

s-20160607_061721000_iOS.jpg
この日に入ったのは庵住のキャンプ上の上

私は昼まで付き合って帰ったけど、初釣行は夕方までやって8ツだったそうな
20160607_061716000_iOS.jpg
キノサダさんは順調に上達してるようで17

20160607_061710000_iOS.jpg
帰りにまいちゃんとこで塩焼きにしてもらっって大喜び!

来週も行くらしい(爆)


天川 爆釣情報などが満載 → 鮎釣り ランキング





プロフィール

myoさん(みょ~さん)

Author:myoさん(みょ~さん)
TEAM 釣参泊 (TSURI ZAN PAKU)へようこそ!
大阪府堺市在住
釣れないのは、すべて道具が悪いと思っている中年釣師
年の割に元気なのが取り柄
出張の際には釣竿一式を積込む、釣りバカ浜ちゃんみたいな生活を送っている



カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント